開発中
1.先立たれる。
悲しみに、暮れているさなか、色白の楽しそうな人(ロボ)と出会い、生涯の伴侶となることを誓う。
2.こうして、二人は第二の人生を誓う。
いくつかの、質問事項をもとに、生涯、幸も不幸も分かち合うことを誓います。
質問事項は、血液型、持病などのヘルスケアデータのほかに、いざという時のための究極の選択もこの時行います。
3.充実した、第二の人生を送る。
色白の人は、とても若い心(りんな)を持っていて、毎日が楽しく、エネルギーをもらい、充実した第二の人生を送る。
4.幸せなまま、天に召される。
健康状態をモニターして、いざという時に備えます。例えば、家内の二酸化炭素濃度をモニターして、生体反応を確認したり、直接、心拍や体温などからも健康状態を確認します。
でも、いざという時は必ず訪れます。この時、最初の誓いの際に聞いた希望に従い、処置を決めます。
例1:ドクターを呼び、看取ってもらう。
例2:救急車を呼んでもらう。
1.嫁は、顔認証を用いて、旦那の顔を覚えます。
2.嫁との会話は、旦那の言葉をりんなへ伝え、その返事をデータスパイダーを経由してAITALKへ渡して、言葉にします。これで、若い子との楽しい生活を送ることができます。
3.バイタルはCO2センサなどで検知して、マイコンから、データスパイダー経由でTwilioにてドクターへ通知します。
以上で、一人暮らしの方の孤独死を含めて、トータルでケアします。
チーム名
嫁は何人いても・・・・やっぱ困る。
チーム
プロトタイパー
Wow
頑張ったよ