開発中

#MA7(2011)の頃から数々の作品を作り上げてきたけど、
毎年、登録した作品たちの情報がちょっとづつ消えていく。

2011~2013 MashupAwardsの申込サイト(各年ごと)
2014~2017 HackLog
2018~   ProtoPedia

もう、消えていくのはいやだ。作品たちを永久に保存していきたい。
あの頃の記憶とか、作品たちの情報を見やすく管理したい。
そんな思いから、Chroco(クロコ)を作成しました。

Chroco(クロコ)は、作品のストーリーを「より深くより広く語りたい」を実現するタイムライン型ポートフォリオです。

コンセプトは次の3つ。

  1. ふつうのポートフォリオでは語れない部分を見せる。
  2. 作品の苦労話など深みを見せるポートフォリオ(縦のつながり)
  3. 作品の制作の過程をタイムラインで見せる(横のつながり)

ふつうのポートフォリオでは語ることのできない、制作過程の深みや広がりを表現するために、
タイムラインで表現するタイムライン型のポートフォリオを作成しました。

また、プロトペディアのデータをインポートできるように、プロトペディアのAPIを作成して、
プロトペディアとの連携をできるようにしました。

プロトペディア API

今までの作品たちをインポートしてみて、タイムラインで並べてみましょう。

チーム名
プロトペディアと共に去りぬ
チーム
プロトタイパー
Wow
プロトペディアをハックする。