開発中
地球の大きさを感じたことはありますか。
今回は、地球をハックします。多分、史上最大!!
北極星の高さを求めることで、地球儀上のどの位置に自分がいるかわかります。
また、これを応用し、2か所の北極星の角度とその距離から、地球の外周距離を求めることもできます。
何気なく、授業で習って、使い道のわからなかった数学が、実は地球の大きさを測ることに欠かせない道具であることがわかります。
今回、頑張った内容を応用して、学研の科学のような教材を作る事が出来たらいいと思っています。
1.北極星を見つけ望遠鏡で見てmbedで作った傾斜計で角度を測ります。
  傾斜計の概要
  加速度センサ(3軸)→mbed(計算する)→液晶表示器(角度を表示する)
2.測定した角度を地球儀上のメモリで合わせます。ハリネズミ君の位置があなたのいる場所です。
3.応用編
  2か所の北極星の角度を求めます。合わせて、2か所の南北間距離を求めます。
(360/大きい角度-小さい角度)×距離を計算することで地球の外周も求められます。実際の地球の大きさは40075㎞です。誤差がなぜ生じたかはみんなで考えてみてください。
タグ
チーム名
チームちたまハック
チーム
プロトタイパー
役割