画像
何時何処何誰API (5W1H抽出 API)
カテゴリー
何時何処何誰APIは、5W1H(いつ、どこで、誰が、何を、どう、いくらで、etc.)のメタデータ自動抽出APIです。日本語テキストを受け取ると、その中の日時・地名・人名といったメタデータを抽出。名前や住所だけでなく、電話番号やカード番号、銀行口座番号などの個人情報も抽出できます。数値に変えてAtom-gData 形式(Googleカレンダー互換!)で返すこともできます。例えば、今年の8月24日に「再来週金曜日朝八時」という表現を解析すると\"2017-09-08T08:00:00+9:00\"と出力します。

Prototypes

  • 今日なにがあったん?

    小学生のとき学校から帰ってきたらおかんに駆け寄って今日の出来事を洗いざらい話していたことと思います。大人になっても我々にはおかんが必要です。
    おかんに話しかけると、今日何があったかをぐいぐい聞いてきます。根掘り葉掘り聞いた後には、「お疲れ様。早よおふろ入って寝んしゃい。」我々が寝た後には、おかんが夜なべで日記をつけます。そんなおかんの暖かさが身にしみます。

    ※おかんをインターフェースとした日記作成アプリです。音声によってその日の出来事を日記として保存できます。
    音声認識, 音声合成:Sebastien