画像
カテゴリー

5センチ角の筐体にカラーディスプレイ、スピーカー、ボタン、無線通信など、使いたい機能が詰め込まれた手ごろな価格のコンパクトな開発モジュールです。

「AruduinoIDE」や、M5Stack専用のブロックプログラミング環境「UIFlow」が代表的な開発環境です。

はんだ付けなしで接続できるセンサーなどの機能拡張モジュールも豊富に揃い、少し複雑なプロジェクトも比較的簡単にはじめられ、初心者から熟練者まで好評をいただいています。

最近では、「M5Stick」や「Atom」といった、1/2、1/4サイズのさらに小さく軽い開発モジュールシリーズが発売され、小型のロボットやドローンへの搭載など、活用の幅が広がっています。

 

・ドキュメント・・・ https://docs.m5stack.com/
・Tips・・・ https://mag.switch-science.com/?s=M5Stack
 

Prototypes

  • NTPニキシー管時計

    NTPで自動同期するニキシー管時計です。

    最大16桁まで増設することができ、使用しているM5StickC Plusに様々な情報を表示することができます。

    This is a Nixie tube clock that automatically synchronizes with NTP.

    You can add up to 16 digits and display a variety of information on your M5StickC Plus.

  • 声でかー

    [声でかー]

         文字通り, 音で操作する車です。

    正しい音程で声を出すと, 共鳴して真っ直ぐに走ります。

    少し音程をあげると右に, 下げると左に

    声を出すのをやめると, 周りの騒音でランダムに動きます。

    遊び方はいろいろ, 声の大きい方に近づく音声綱引きや, 異なる音程で走る複数の車での競争ができます。

    [仕掛け]

  • 自動換気ロボットあける君 An automatically ventilates robot!

     こんにちは。自動換気ロボット "あける君" を作成しました。

      COVID-19による自粛が長引き、家で作業する時間が長くなったことが作ったきっかけです。

  • 鳥カゴの箱庭 - Cage Garden -

    この作品は、鳥かごの中の切り取られた庭園です。庭園の情景にはM5ATOM Liteにより制御された光と効果音が彩りを添えます。

    - 3系統のLEDイルミネーション(ダイソー製)をそれぞれ独立して1/fゆらぎ制御しています。
    - 天井のRGB LEDは OpenWeatherMap の APIから取得した天気情報に応じて色を変化させています。
    - 環境音は DFPlayer mini を使用して再生しており、RGB LEDと同様に天気に応じて変化させています。
    - これらの制御を一つのM5ATOM Lite で行っています。

  • LovyanLauncher2 (beta)

    LovyanGFX用GUIライブラリ LovyanGUI およびこれを使用したアプリ

    M5Stack用ランチャーアプリLovyanLauncherの新バージョン(開発中)

     

    旧バージョンはこちら…。

    https://github.com/lovyan03/M5Stack_LovyanLauncher

     

     

    現在のところ、パスワード入力によるWiFi接続、およびSD内ファイル選択によるアプリ起動が可能です。

  • M5 QUEST

    ~あなたのそばに、敵がいます~

    さあ、腕時計型デバイス「M5Stick」を装着して、Aボタンを押して敵を倒しに行こう!

    え?何処に敵がいるのかって?とりあえず腕につけて歩けばM5Stickが教えてくれるんじゃないかな?

    敵を見つけたら、ひたすら攻撃だ!M5Stickをつけた腕で!!(周囲の人や物にぶつからないよう気をつけてね)

    無事に倒せたらゲームクリアだ!簡単だよね?

     

    ~ There is an enemy near you ~

  • StandDisplay

    画面を埋め込んだスタンド。画面は外部のボタンによって変更可能。ディスプレイに使える。

     

    A stand with an embedded screen. The screen can be changed by external buttons. It can be used for display.

  • 乗れるやつ VR

    あの 乗れるやつ が VR コンテンツでパワーアプしました。
    VR HMDを装着したまま 乗れるやつ を操作できます!.
    VR映像と 実際の乗り物の動作が連動して体感アップ!

    The rideable toy is now powered up with VR content.
    You can operate the ride with the VR HMD installed.

  • 腕de時計 with M5StickC (M5Stack Creativity Contest応募作品)

    [はじめに]

    時計になりたいと思ったことありませんか?

    時計が必要ない人っていないと言って位重要ですよね。
    ・高価なものを持っていたら誇らしいですし
    ・いろんな人に一日中見つめられます
    ・時計は寝るときも一緒

    時計になったらもう人気者になれると思い、なんか時計になりたいとおもいました。

    腕de時計 2018年の MA にて発表はしたものを、今回 M5StickC 用に移植しました。

  • きんとん:M5

    筋斗雲型モビリティ「きんとん」をM5Stackで制御してみた。

    フワフワ外装の小型モビリティに約100kgまでのユーザーが乗車可能。

    コントローラの入力をM5がBluetoothで取得し、モータを制御。

    またM5のディスプレイにはリアルタイムで走行状態を表示している。

  • 電池で(それなりに動く)誰か来た&LINE通知

    <作品紹介>
    玄関にて、誰かが出かけた、誰かが返ってきた、もしかしたら知らない人が入ってきたのいずれかをPIRセンサで検知して、リアルタイムでLINEでスマホ等に通知します。

  • Controlled Tissue box

    Controlled Tissue box は身の回りにある動かないものを動かして、友達にちょっと驚いてもらうための移動ロボットです。

    【開発の動機】
    リモートで動かすロボットの開発をチームで行う中で、家の中で動き回るロボットを遠隔から操作するアイデアが色々と生まれ、その中の一つとして開発しました。