完成作品

WIEV TAGは自分の興味を持った内容をタグでフォローできるタグアグリゲーターサービスです。

機能

  • フォロー機能_自分の興味内容で投稿をフォローすることができる。
  • 投稿機能①_wiev tag内の画面で任意のURLをハッシュタグをつけて投稿することができる。
  • 投稿機能②_Twitterでつぶやく際に「@wievtag」とメンションするだけで、wiev tagに投稿できる。

例えば、あなたが新潟県に住んでいて温泉が好きだった場合に、自分の興味を「#新潟県 #温泉」と登録すれば、新潟県の温泉に関連したハッシュタグをつけた誰かの投稿が、タイムラインに表示されます。誰かが新潟県にある月岡温泉の新しい情報のURLを「#月岡温泉」というハッシュタグをつけて投稿すれば、「#新潟県 #温泉」をフォローしている人のタイムラインに表示されます。

特徴

  • プッシュ通知(サイトを開いている際に新着コンテンツがあったらプッシュ通知される)
  • wikidataのデータを利用したセマンティックタグ解析(タグそのものでなく関係している情報から抽出できる)
  • 投稿機能はURLをフェッチしてイメージ画像、インデックス用テキストを生成、ハッシュタグがあれば自動で取得
  • SNS(Twitter)でつぶやく際に「@wievtag」とメンションするだけで、自動でハッシュタグを解析し、wiev tagに投稿できる

対応ソース

  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • 任意のWEBサイト

将来的な用途(利用者が増えてこんなことができるようになるといいなーという願望)

  • 「#鄙び #温泉」とかで、鄙びた温泉の新着情報とかフォローできるようになると最高→「あー、あの旅館が遂に、休業かー。。。」、「こんな鄙びた温泉が隣県にあったんだ!」
  • 「#アプリ #コンテスト」とかで、今まで知らなかったアプリコンテストの情報を得たい
  • 「#子供 #つくば市」とかで、つくば市の子供に関する情報を得たい(行政による新しい子育て支援とか、近くの商業施設に多目的トイレができるとか)

ToDo

  • セマンティクスを強化する運用体制を整える

ハンズオン

試しに「#新潟県 #温泉」と興味登録してみてください。

タグ
チーム
プロトタイパー