開発中
複数人で同時にHMDなしに自由にタブレットでVR/ARの世界を体験

HMDは窮屈ですし、不特定多数で使うには不衛生です。
メガネをかけていると装着し辛く、そもそも重いしケーブルも邪魔。
なによりも12歳以下は装着することすらできません。
なにかVRのコンテンツを展示していても年齢を理由に断られてしまって不貞腐れてしまった子供たちを展示会で何人も見てきました。
某HMDのように、お父さんはHMDで遊んで、子供はテレビの画面でって子供からするとずるいですよね。

このVISTouch AIRは、そんな問題を解決することができます。
タブレットが現実世界からVRの世界を覗きこむ窓として機能して、動き回ったり振り回したりしてその世界を体験できます。
ただのタブレットなので年齢制限もなく、衛生的で快適に誰でも遊べます。
複数人で同時に複数のタブレットを使用することもできますし、そうするとお互いの姿がVR空間上に確認することもできます。
ゲームのように協力してプレイすることも、HMDと組み合わせてVR空間で女の子と遊んでいるのを覗き見て証拠写真を撮ってしまうこともできます。
グリーンバックを用意すれば、現実情報とVR空間を重ね合わせてリアルタイムに撮影すこともできます。
そう、これはいわばこれまで映画の撮影などに用いられてきたヴァーチャルカメラと同等のものを簡易に実現したもので、それを様々なエンターテインメント向けの道具として使おうというものです。
ハイスペックなWindows PC
HTC Vive
適当なタブレット(OSは何でも可)
チーム名
CENOTE
チーム
プロトタイパー