開発中
その場のみんなが奏者になれる楽器を作りました。
奏者と観客の距離をゼロにして、会場全てのユーザーが演奏に参加できる楽器を発明しました。

A エアー神輿
ステージという垣根を取り去るための偶像としての神輿を担ぎ、その神輿が会場を移動していくことでの圧倒的な一体感を創出するためのデバイスです。この神輿は宙を舞うという意味と、神輿がない場所でもあたかも神輿を担いでいるかのようなユーザー体験を伝えることが実現できているために、エアー神輿と名付けています。

U ユニゾン
神輿の担ぎ棒のメタファーであるスマートフォンの振動センサーを活用し、担ぐ行為とシンクロして、色の変化、サウンドの再生処理を実装しています。会場全てのスマートフォンがスピーカーとなり、臨場感あるサラウンドシステムがユニゾンします。

N ネットワーク
その場にいないユーザーも、IBM bluemix上に設置されたサーバーを経由してお神輿を担ぐ体験を実現できます。(会場のWifi環境によりローカルサーバでの実現も可能です。)

https://twitter.com/mashupaward/status/736851114423816192
・神輿
・スマホ
・センサー
・スピーカー
タグ
チーム名
太鼓持ちの達人
チーム
プロトタイパー
役割
Wow
独創的 – 何か新しいものを初めて観察することではなく、 古いもの、古くから知られていたもの、 あるいは誰の目にもふれていたが 見逃されていたものを、 新しいもののように観察することが、 真に独創的な頭脳の証拠である。 - ニーチェ -