Prototypes

  • みるみ〜る ― 介護施設における入居者の食事量計測・可視化システム

    介護施設で働く介護士ひとりが担当する入居者の数は、平均10名です。

    重篤な入居者に関しては、注意して観察しているので、少しの変化も気づけますが、ある程度健常な入居者については、日々の微細な変化を気づけず、手遅れになってしまうことがあります。

    また、入居者の日中の様子を覚えておき、夜にまとめてカルテに記入する必要があります。

    みるみ〜るは、介護施設で目視で確認されている日々の食事量を、食前・食後の重さで計測・記録し、グラフで可視化します。入居者の微細な食事量の増減に関しても、介護士間で共有できるようにします。