Prototypes

  • ARStack

    AR上のUIからM5Stackを介して他のハードウェアデバイスを操作できるようになるプロダクトです。

    写真では例としてM5Stackを使ったデジタル名刺デバイスをARから操作できるようにしてます。中央の名刺がリアルで、それ以外の名刺とボタンがスマホが出力したARです。ARを使って名刺の情報を拡張し、さらにARに浮かび上がったUIを操作することで名刺デバイスの操作が行なえます。

    印刷物以外をトリガーにしてARを浮かびがらせることも可能です。

     

    ターゲットユーザー