• ネット上の有益な情報に気づかずに生活していませんか?
    ネットの情報は自分から能動的に探さないと見つけられません。
    だけどわざわざ検索するのはめんどくさいし、移動のついでの歩きスマホは危険です。
    実生活上の目的の行動を妨げないように、ネット上の自分に関係する情報だけ教えてくれないかなあ。

    このアプリは特にネット上でしか得られない、位置情報に紐づいた、【多くの人々の体験談】に焦点を当て、その情報を自然な形で提示してその場所まで案内します。
    ユーザはイヤホンと特殊なメガネを装着するだけで、移動しながら周囲の施設に関する体験談(ゴーストの声)を聞くことができます。
    過去に訪れた人々を「ゴースト」と表現するのはいかがなものかと思いますが、体験談を聞いている現在はその場に存在しない、という意味でゴーストの声、という設定でいきたいと思います。
    いつもの駅までの道のりでも、初めて通った道でも、ゴーストの声で聞き流すだけで、きっと今まで知らなかった新たな街の魅力に気づくはずです。
    気になった/面白かった体験談があったら、メガネの縁をそっと叩いてみてください。
    すると、目の前にゴーストが姿を現しその体験の現場まで道案内をしてくれます。
    目の前をずっと歩いてくれるので、スマホで自分の位置や目的地までの方角を確認する必要はありません。
    ゴーストは手足以外は透明なので、ゴーストが道の障害物を通り抜けてしまっても、あなたはその障害物に気づいて避けることができると思います。たぶん安全です。
    目的地に到着すると、ご当地キャラが歓迎してくれます。
    そして、あなたの体験談がまた誰かの体験に結びついていきます。。。

    ■緊急時
    さて、移動していれば道に倒れている人もいることでしょう。
    もし心停止しているなら救急車を呼んでAEDを探さねばなりません。
    メガネの縁を繰り返し叩いてみてください。
    近くのAED設置場所へゴーストが案内します。
    ■開発環境
     ◯Unity

    ■周囲の施設に関する口コミ情報取得
     ◯ぐるなび応援口コミAPI
     ◯Yahoo! Open Local Platform
      ・Yahoo!ローカルサーチAPI
      ・クチコミ検索API


    ■周囲に設置されているAEDの位置情報取得
     ◯AEDオープンデータAPI
      ・直近AED位置情報取得API

    ■テキストから音声への変換
     ◯VoiceText Web API

    ■目的地への経路取得
     ◯Google Maps API
      ・Directions API

    ■目的地に配置するキャラクタ画像取得
     ◯ご当地キャラカタログAPI

    ■メガネ型ディスプレイ
     ◯スマートグラス MOVERIO BT-300

    ■ユーザからの入力検出
     ◯スマートグラス MOVERIO BT-300
      ・ミュートノック機能
      ・GPS
      ・ジャイロセンサ

    Ghost Navi

  • 商品自体をキャラクターに変え商品PRさせるツールです。

    ■概要
    プロジェクションマッピングを応用して、商品自体をキャラクターにして商品PRをさせます。
    予め設定した文章やスマホから入力した文字、人工知能を利用した会話をMacの読み上げ機能を使い読み上げさせプロジェクションマッピングと組み合わせて、あたかもしゃべっているかのように見せます。

    専用の投影機器を製作し、プロジェクタやPC、スピーカなどが箱の中に組み込んであります。投影対象を箱で囲んでいるためある程度明るい所でも投影できます。

    ■操作
    ・しゃべりかけると反応して返答
    ・特定のワードを言うとそれに合わせた反応をする(例:『お湯』と言うとお湯が出る等)
    ・スマホから文字を入力し、その文字を読み上げる
    ・スマホからボタンを押すと予め設定した文字を読み上げる

    ■動画
    https://youtu.be/walWTjvAm8Q

    ■構成技術
    openFrameworks(動画再生の制御、websocket通信サーバ)
    Macのsayコマンド
    HTML5
    CSS3
    Javascript
    Web Speech API(音声認識)

    しゃべる○○君 by だるまジャパン

  • 超能力者やヒーローになりきって

    • 念じるだけで光をともす
    • 触れることなくものを動かす
    • 手から稲妻で敵をノックアウト


    子供の頃に誰もが抱いたそんな夢の具現化に,WebAPI/ハードウェア/センサ/モーション認識技術のMashupでチャレンジした作品です.なにより,大人も子供も "その気になって利用できる/楽しめること" を目指しました.

    作品概要

    ウェアラブルセンサーを中心にIoT技術を組み合わせて製作した体験型作品であり,

    • 能力者になりきり,身振り/手振りでライトコントロール
    • ゲームの主人公になりきり,相手と闘う.

    の2つを体験できます.小型・軽量のセンサ,およびモーション認識技術の利用により,ユーザーに"制御している"感を極力与えないことで,これまでにない快感・一体感を創出します.また光学測定機器等の設置も必要ないため,場所/環境を選びません.

    これまでの展示

    想定する実利用シーン

    • 体験型アトラクション,アミューズメント
    • VR向けコントローラー
    • イベント/コンサートにおける観客一体型アート
    • 特殊作業現場(医療/食品)における非接触I/F

    なりきり 2.0