• プーター号 プロトタイプ

    気圧と温度に反応して、あっちこっちとうろうろする四駆オムニホイール・ロボットになります。Renesas GR-ROSE ベータテスタで、制作しました。WiFiルータを搭載して、リモートコントロールも追加しようか検討中です。Renesas GR-ROSE は、ROS2にも対応中なので、それも使えると良いかな。

  • GR-PEACH向け二眼カメラ・アタッチメント

    2個のNTSCビデオ入力を持つGR-PEACH向けに、2個のNTSCカメラを固定するアタッチメントを、レーザー加工機で作成しました。これにさらに、LCDシールドを搭載して、簡易的なAR二眼グラスへ仕上げる予定です。なお、添付の加工データは、まだ、試行錯誤中なので、まだ、寸法上の不具合を含んでいる可能性がありますので、ご承知ください。
  • GR-KURIMIのNIXIE管あそび

    GR-KURUMIUのPWMをクロックにして、フライバック昇圧回路作って、NIXIE管(IN-14)を駆動してみました。この作品は、ブレッドボードで作っていますが、ブレッドボードなので、回路の変更も、簡単ですね。電源は、5V単一です。電流は、30mA前後のようです。ちょうどよいケースがあれば、雰囲気のある置物に早変わりします。

  • お手軽PM2.5測定器

    PM2.5センサモジュール(PLANTOWER PMS 5003, http://cs12.vislan.com/content/?95.html )から得られる測定値(デコード方法は下に添付)の表示器を作成し、ケースに詰めてみました。割と、感度は良いようです。ケースは、防塵防水ケースを採用して、測るときだけ、ふたを開けます。