• **映画「ハリーポッター」内でプレイされる大人気スポーツ「クィディッチ」、僕らはどうしても"あれ"をプレイしたかった!**

    ext-broomはextension(拡張する) broom(ほうき)を意味しており、身体能力を拡張するほうき型モビリティと、自律型ドローンを組み合わせた、「クィディッチ」をプレイするためのシステムです。インラインスケート又は専用の補助輪を装着し、ほうきに跨れば自由自在に走り回ることが出来ます。

    「クィディッチ」に欠かせない魔法生物「スニッチ」役には、前面&底面2つのカメラを搭載した小型自律遁走ドローンを製作しました。前面カメラではリアルタイム物体認識ライブラリYOLOを用いた人認識を走らせることで、自律的に人から逃げることが出来ます。同時に底面カメラで競技領域を自動検出することで、指定領域内を縦横無尽に逃げ回ります。
    もちろんHMDを装着し、手動操縦で「スニッチ」になりきってプレイすることもできます。

    これら二つを組み合わせることで、あの「クィディッチ」を誰でもプレイすることが出来ます。2020年オリンピックパラリンピック会場の横の公園で、「クィディッチ」世界大会を開催することを目指しています。
    **ほうき型モビリティ**
    -Arduino
    -インホイールモータ(500W)
    -オープンソースモータドライバVESC
    -Bluetoorh Module(遠隔操作用)
    -呪文認識(組込みRECAIUSでハリーポッター呪文に対応)
    -感圧センサ(アクセル/ブレーキ)
    -Lipoバッテリー
    -豊田市産ヒノキ間伐材使用の外装
    **小型自律遁走ドローン**
    -Parrot Manbo(又はTiny Whoop)
    -小型無線カメラ
    -YOLO: Real-Time Object Detection

    魔法の世界を"実装"する ext-broom

  • Pepperを使ってみたいが、近くでハッカソンが無い&Pepper高くて買えない・・・・それなら作ろう!

    どうせなら空を飛べるようにしました!
    アニメやゲーム等でロボットといえば普通は空を飛びますよね。
    ロボットが空を飛ぶのは常識です!

    機能ーーーーーーーーーーーー
    LINEアプリからロボットを操作
    LINEアプリからロボットにメッセージを送信
    ロボットからLINEアプリにメッセージを送信
    ロボットからLINEアプリに写真を送信
    ロボットと会話
    音楽を再生する
    ロボットに近づいたときにLineに通知が届く
    空を飛べる!!!

    準備ーーーーーーーーーーーー
    ロボットに電源を入れる(バッテリ or ACアダプタ)
    raspberry piにネットを接続する(テザリング等)
    使い方ーーーーーーーーーーーー
    ・ロボットに搭載されているダイヤルとボタンでこれから行いたい機能を選びます。
    ・「メッセージ送信」を選んだ場合はLINEアプリにメッセージが送ることができます。入力方法は音声入力、キーボード入力から選べます。
    ・「写真撮影」を選んだ場合は搭載されたカメラで写真を撮影してLINEアプリに送信することができます。
    ・「雑談」を選んだ場合はロボットと会話できます。入力方法は音声入力、キーボード入力から選べます。
    ・「音楽」を選んだ場合は、曲、BGM等を再生することができます。
    ・LINEアプリからBotを選択し、メッセージを送ると、ロボットのディスプレイにメッセージを表示できます。メッセージに合わせてロボットが動きます。写真撮影もできます。
    ・空を飛びたい場合、専用コントローラの電源を入れます。ドローン(マルチコプタ)のように飛べます。


    以前LINE BOT AWARDSというコンテストに応募した作品の改良版?です。
    http://linebot.web.fc2.com/
    ロボット側ーーーーーーーーーーーー
    Raspberry Pi(サーバーとのとの通信、マイク、スピーカー、ディスプレイの制御)
    Arduino(スイッチの読み取り、ロボットの動きの制御)
    Mbed(飛行するときの制御)
    サーバー側ーーーーーーーーーーーー
    heroku
    雑談対話API
    知識Q&A API
    音声認識API
    日本語音声合成API
    LINE Messaging API

    ぶらっくぺっぱー