EventLogo

9/29,30日に開催されたMashup名古屋ハンズオン&ミニハッカソン2018のレポートをお送りします!

このイベントは、毎年恒例となっていたMashupAwardsの名古屋ハッカソンを今年はリニューアルし、もぅ少しハッカソンに関わる技術のインプットにフォーカスをあてて、この場からハッカソンのスタートを切ってもらおうというイベントにし、ハンズオンを中心とし、アイデア出しなども行っていただくようなイベントにしました。

このイベントは一般社団法人MA、Mashup名古屋の共催で、ハンズオンに関してはLINE様・IBMチャンピオンの富田さんにご協力を頂いております。

会場は、昨年に引き続き名古屋工業大学さんのNITech Hallの2階ラーニングコモンズを使用させていただきました。ご協力ありがとうございました。

photo01

今回は台風24号が迫りくる中での開催だったので、2日間やりきれるかという不安があったのですが、その不安は的中し、時間を短縮しハンズオンとミニアイデアソンという形での開催となりました。時間の短さはありましたが、参加者にはミニアイデアソンを通してハッカソンのエッセンスを伝えられたのではないかと思っています。

photo02

■イベント風景

今回のイベントはハッカソンではなかったので、作品の紹介ではなくイベント内容の紹介をさせてもらおうと思います。

まずは参加者全員に自己紹介。今回は初参加の方は1/3来ていただくことができました。その中には学生さんもいらっしゃっていたので、ニューカマーの方にも敷居を下げていたイベントの目的を達成できたような感じだったので、ちょっと嬉しかったです。

photo04

 

午前中はLINE Boot Award 2018も近いということでLINEさんからMessaging APIおよびClova Extensions Kitを活用したハンズオンを行っていただきました。LINEのサポートの皆様ありがとうございます!

photo03

参加者全員がClova Friendsが使えるようになっていました。恒例のClovaタワーも6段という豪華さです!

photo05

2時間ぐらいのハンズオンでしたが、サポートも手厚かったので参加者のほとんどがClovaとBotの連携するアプリの作成を行うことができました!ハンズオンではClovaの認証を一斉にしてしまうこともありその部分で少し苦労があったようです。ハンズオンならではの”あるある”の模様です。

photo06

 

photo07


午後からはミニハッカソンを行いました。アイデア出しにはアイデアしりとりをおこなてみました。みんなでしりとりを行いなからキーワードを出し合い、それと予め決めておいたテクノロジーを掛け合わせて、自由なアイデアを作ってもらいました。あまりにも自由すぎな感じもありますが、このようなところから新しいアイデアが生まれることもありますよ!

photo08

初参加の方はなかなかアイデアが出てこないのですが、そこは経験者などがアドバイスしながらアイデア出しを行っていきます。

photo09

 アイデアを付箋に書き出していきます。このあと、アイデアを作品をイメージさせながらスケッチブックに清書していきます。アイデアをみんなに伝えるためにタイトルを決めたり、図示やAPI、ハードウエアなど具体的なものもスケッチブックに記述していきます。

photo10

 アイデアが出来上がったみんなでそのアイデアを発表していきます!

photo11photo12

今回は残念ながら台風進路がちょうど名古屋を通る形だったのでチームビルディングまでは進めることはできませんでしたが、このままアイデアを膨らませてぜひMashupAwards2018に応募してもらいたいところです。

参加者のみなさま・サポートしていただいたみなさま、台風の近づく中参加していただき本当にありがとうございました!

photo14


イベントの様子は、つぶやきまとめ(togetter)からも御覧ください!

■MashupAwardsとは

今回のハッカソンは、日本最大級の開発コンテスト「MashupAwards2018」の応募を目指したハッカソンです。

MashupAwardsとは、様々なデバイスやAPI、ハードウェア、技術をMashupし、さらに人や企業もMashupしながら、作品を生み出すことを楽しむ「ものづくりの祭典」。2018年はたくさんのHEROを誕生させる「Heroes League」と生まれ変わりました。

「プロが選ぶ9つのヒーロー」そして「みんなで選ぶヒーロー」など、例年以上にたくさんの賞が準備されています。
そして、全国各地でのイベントや、MA名物の2ndSTAGE(まる1日かけて全国からあつまった50作品以上のプレゼンから相互投票するプレゼンソン)は健在です。

  • 毎日に退屈しているアナタ
  • 人生をちょっと変えてみたいアナタ
  • モノづくりの友達がほしいアナタ
  • 何かを生み出したいと思っているアナタ

一つでもあてはまったら、MashupAwardsのモノづくりイベントに参加したり、自分の作った作品を自慢しにいこう。応募期締切は2018年11月5日ですよ♪

MashupAwardsの情報は以下をチェックしてみてくださいね

応募まであと一ヶ月を切りました。みなさんも作品を作って応募してみてはいかがでしょうか? 

photo13

 

Blog Categories

このブログの著者: ueponx