slide-bg-2
slide-concept
Welcome To
ProtoPedia !
Just Make IT!
Flash . Make . Show . Feedback and Flash ...

ProtoPedia とは

みなさんの「つくろう」や「つくった」を発表する場です。
登録する内容は、モノでもコトでも、なんでも構いません。

Latest Prototypes

  • ・一般的なグルメサイトに投稿される人は固定化されているがSNSに投稿する人は不特定多数の人が投稿しやすい状況であり,SNSのほうがより直接的で多様な感想が収集できるだろう!

    ・単語ごとにその単語がポジティブかネガティブかを示す単語感情極性対応表(http://www.lr.pi.titech.ac.jp/~takamura/pndic_ja.html)がある.

     

    これらが,「SNSによるツイートをネガポジ判定してリアルなレビューを見る」サイトをつくるきっかけになったものです.

    うっどんずらぶ

  • [概要]

    高松にTrandingさせる(留まらせる)サービス。空港を利用するも宿泊してくれない、将来的なインバウンドの増加などの課題を解決することを主眼としている。

     

    [機能]

    投稿: 自分の旅程、画像の投稿

    TakamatsuStranding

  •  

    •  企画概要
    1. 落とし物をしたら、QRコードを読み込んで、落とし物について bot に説明する。
    2. オープンチャットの url が送られてきて、そこで空港にいる人たちが探してくれる。
    3. 落とし物を誰かが見つけたら落とした人に、教えて届けてあげる。
    4. 落とし物のあった場所をクリックして情報を蓄積する。
    5. 落とし物を落としやすい場所がわかるようになる。

     

    Pickers

  • [発表資料]

    [作った動機]

    Hack Future 2019 にて作成しました。

    高松空港の利用者にはインバウンドが多く,再訪率が高いという事実から,一度来た人にまた来てもらいたいという思いでこのサービスを作成しました.

    あらゆるサービスがいつでもどこでも使える時代に,あえて「その地でしか見ることができない」という制限をかけることで特別感を演出しています.

    [テーマ]

    Syho

  •  

    一見ただの香川の地形図。しかし、専用のARカメラでかざしてみると...香川の「今」の観光情報を知ることができる素敵なマップに!

     

     

    みなさん香川と聞いて何を思い浮かべますか?ほとんどの人が「讃岐うどん」と答えると思います。しかし、香川はうどんだけではないんです!魅力的な場所やものがたーーーくさんあるのです。

    みんなで作ろう!香川マップ

  • [概要]

    色々な土地の人とおみやげを交換できるサービス。

    空港には全国、全世界から様々な土地の人が集まってきます。

    各々が自分の土地のおみやげと欲しいおみやげを登録し、マッチングを行うことで世界中のおみやげを手に入れることができるサービスです。

     

    [機能]

    登録:自分の買っていける物(供給)と欲しい物(需要)を登録します。

    検索:登録済のおみやげから自分の需要・供給に合うものを検索します。

     

    おみやげたかまっちんぐ

  • 「行きたい場所はあるけれど誰かと一緒に行きたい」「自分で計画するのが面倒だから誰かの計画したプランで旅に出てみたい」そういった旅行者に向けたアプリです.

    目的の決まっている旅行者は,目的地・時間帯・金額などを入力することで一緒に旅にでる人を募集でき,その他の旅行者は提案されているプランを見て,参加したいプランに参加することができます.

     

    [ユーザー情報の登録]
    まずはユーザー情報を登録.高松空港を訪れて初めてアプリの存在を知った人でもすぐに利用できるように,簡単な登録で済みます.

    TRIP SHARE App

  • [作った動機]

    「空港で活躍するアプリケーション」というお題のハッカソンの制作物。

    空港の中でも、旅行者の悩みを解決する事にフォーカスを当てた。

    旅行者は、より生の声に近い意見を聞いて行き先を決めたいという考えを持っているはずなので、実際に行ってきた人の声を集めて、空港で「近い性質のユーザ」から評判が良い「観光地・店舗」を提案するアプリケーションを開発した。

    [使い方]

    ヴァーチャルコンシェルジュ

    • 概要
      • 空港についたユーザーは, LINEのchatbotを利用し, 自ら魅力的な目的地を選択します.
      • 同じ目的地を目指す人とマッチングし, より安価にTAXIで移動することができます.
    • 開発に込めた思い
      • 忙しくて旅行の計画を立てる暇もない... → 無計画でもOK, とにかく旅に出よう!
      • 勧められるがままの旅行はつまらない...

    OHENRO2.0

  • [作品の概要]

    私達の作った作品は「トラベラーwithコンシェルジュ」です。

    トラベラー(旅行者)とコンシェルジュ(地元民)をマッチングするサービスです。

    旅行プランを立てるとき、

    • 行くべき場所がわからない!
    • 移動が不便...

    と困ったことはありませんか?

    そんな旅行者(=トラベラー)

    トラベラーwithコンシェルジュ

  • 開発したのは、

    空港に全てをフリマ会場に

  • [もしもしコーナーとは]

    もしもしコーナーとは、保安検査場を通って飛行機を待っている人が、見送りに来た人とガラス越しに受話器で会話できるコーナーです。

    スマホでいいのではないか?と思われる方もいると思いますが、スマホの小さい画面よりも相手を近くに感じられることが魅力です。

    お爺ちゃんと孫のようなスマホを持っていない人だけでなく、若いカップルが、スマホを使わずに受話器を手にして別れを惜しみながら話す光景も見られました。

    笑顔で送り出せるもしもしコーナー