• アソベル・マナベル小型モビリティP/F

    汎用フレームに、小型インホイールモータ2個と自在輪2個を取り付けた小型パーソナルモビリティプラットフォーム。

    乗せる外装を変えることで、自由にパーソナルモビリティをデザインできる。

    制御はオープンソースESCであるVESCを、ESP32マイコンでUART制御しており、micro:bitとBluetooth通信している。

    ユーザーはmicro:bitのプログラムを書き換えることで、自由自在な操作I/Fを作りこむことができる。

  • タタメルバイク

    玄関から、出先の机の下に駐車できるような小型の電動原付バイク「タタメルバイク」を個人で開発中です。

    動画は、1/12ミニチュアモデルの変形動画になります。

     


    電動バイクや電動キックボードなど、気軽に使えるEVが海外で台頭してきているなか、日本のライフスタイルや法規制に対応したバイクとしてデザインしました。

    約65cmx62cmx25cmのトランク形状から、小型の電動原付バイクに変形します。

  • MashupAwards2018

    Make Wow, Feel Wow

    MashupAwardsが始まった2006年と比べ、ITものづくりを巡る環境は大きく変わってきました。

    WebAPIは格段にその数が増え、たくさんのサービスを活用できるようになり、
    クラウドの充足により、比べ物にならないほどのコンピューティングパワーを利用できるようになり、
    IoTという言葉と共に、その対象は物理的なものに移ってきました。

  • AnyMo(エニモ)

    <どんなものもモビリティにする走行ユニット>

    このユニットを取り付けることにより「こんな乗り物あったらいいな」「これが自動で動いたら嬉しいな」という想いを誰でも簡単に叶えることができる。

    自作アプリのダウンロードによりスマホで前後進、曲がるといった操作ができる。専用メガネを使えば視線や顔の傾きで動かすことも可能。

    現在スマホを持つことが当たり前となったように、いずれ一家に一台AnyMoがあり、人や物の移動がより自由に。そして暮らしをより豊かにしてくれるでしょう。

  • CHIRO

    コミュニケーションロボット「CHIRO」

    コミュニケーションの種類は様々。自分のニーズに応じて、自分自身で機能実装可能なSTEM教育向け卓上ロボット。

    【実装例】

     ・分身ロボットによるテレワーク

     ・ペット型ロボットとして暮らしに溶け込む

     ・IFTTT連携しホームオートメーション

    【目指す姿】

     理想はインクルーシブな教育ロボット。例えば…

     ・組込みが得意なMakerがCHIROで機能実装し、寝たきりでテレプレゼンス機能が有用な方が実際に使ってみる

  • MOGbee

    [概要]

    大切な通知だけを教えてくれるスマホ充電器。充電中は、さほど大事でない通知をモグモグ食べてしまう。たくさん届く通知をアルゴリズムでフィルタリング。

     

    https://hackday.jp/

  • 耳 だいすき

    個人IDを耳で認証し、生活に必要な様々なデータを個人情報と照らし合わせ、最適な行動パターンを推奨してくれるサービスの紹介です。

  • MAKEUPCCINO

    橋本環奈になりたいと思ったことはありませんか?

    • メイクアップのお悩みを解決
    • 特に左右のバランスが難しいアイメイクをサポート
    • メイクしている目の反対側にお手本となるメイクが見えるようにします

     

     

  • BlowingSpeaker

    ◆概要説明

    自宅でライブのような「エモ空間」を創出し、心の癒しと現実逃避を提供する

    ◆嬉しさ

    好きな空間で、自分の好きな音楽を、五感で楽しむ・疲れが癒される

    ◆仕様/システム構成

    超音波技術で霧を発生させ、再生している音楽に合わせ、鮮やかな光と霧の揺らめきで演出を拡張する

    エモ空間

    ┝  スモーク発生:超音波発生器 + 水

    ┗ 光:テープLED + Obniz

    カスタマイズ機能

  • co-beat 振動で自分の車や周りの状況と感動を伝える

     「人馬一体」

    この言葉は、人が車を思い通りに操れる例えとしてよく使われます。

    ですが、実際の馬は、馬から人へと伝えている情報もあるはず。

    使っている人に振動デバイスで情報や、存在、感動を伝えます。

    ドライバーズシートに装着したデバイスで、

    ・電気自動車の状態:

    -エンジン始動、電源オフの演出(デジカメのシャッター音のような演出)

    -自動車が充電中なのかや、アラート、エンジンの回転数などを伝えるために振動を活用

  • 移動専用バトラー “ONE”

    [概要]
    スマートフォン・タブレットで簡単に移動経路の検索から手段の予約・決済までできる統合型サービスです。

    [iONE]
    mONEと連携する経路検索、予約決済ができる専用アプリです。

    [mONE]
    一人乗り自動運転車。
    自宅から最寄り駅までの移動、到着駅から目的地までの移動時に活躍し、
    予約時間に合わせてお迎えにあがります。iONEとmONEが既存の公共交通機関と連携して
    待ち時間ZEROの世界初サービスをつくります。

     

  • MAGTY

    [概要]
    各所に点在する魔法陣インターフェースMAGTYポータルと、スマホを用いたポータブルMAGTYポータルを使用した次世代スタンプラリーシステムを提供する。従来のスタンプラリーでは実現できなかった回遊性の向上、認知度アップ、時間帯に応じた異なるレスポンスなどリッチな企画を実現。個人認証したQRコード付きリストバンドを用いることで、スマホなどのデバイスを持たない子供、高齢者も参加可能な次世代スタンプラリーシステムでワクワク楽しい豊田市を実現します。

     

  • Dokodemo EatS

    <素材>

    CubeRex

    Visual Recognition (IBM Watson)

    kintone API

    LINE Pay

    Seek thermo

     

  • 絶対に起きれる目覚ましガジェット

    朝起きるのが苦手...そんなあなたのために、

    絶対に起きられるベッドを製作しました!

  • マインドトイレ

    ◆説明概要
     迫る日本の介護問題に立ち向かう次世代トイレロボ

    ◆嬉しさ
     在宅介護で最も苦労する、排泄問題を解決する(介護の負担低減、介護される人の自尊心の担保)

  • うっどんずらぶ

    ・一般的なグルメサイトに投稿される人は固定化されているがSNSに投稿する人は不特定多数の人が投稿しやすい状況であり,SNSのほうがより直接的で多様な感想が収集できるだろう!

    ・単語ごとにその単語がポジティブかネガティブかを示す単語感情極性対応表(http://www.lr.pi.titech.ac.jp/~takamura/pndic_ja.html)がある.

     

    これらが,「SNSによるツイートをネガポジ判定してリアルなレビューを見る」サイトをつくるきっかけになったものです.

  • TakamatsuStranding

    [概要]

    高松にTrandingさせる(留まらせる)サービス。空港を利用するも宿泊してくれない、将来的なインバウンドの増加などの課題を解決することを主眼としている。

     

    [機能]

    投稿: 自分の旅程、画像の投稿

  • Pickers

     

    •  企画概要
    1. 落とし物をしたら、QRコードを読み込んで、落とし物について bot に説明する。
    2. オープンチャットの url が送られてきて、そこで空港にいる人たちが探してくれる。
    3. 落とし物を誰かが見つけたら落とした人に、教えて届けてあげる。
    4. 落とし物のあった場所をクリックして情報を蓄積する。
    5. 落とし物を落としやすい場所がわかるようになる。

     

  • Syho

    [発表資料]

    [作った動機]

    Hack Future 2019 にて作成しました。

    高松空港の利用者にはインバウンドが多く,再訪率が高いという事実から,一度来た人にまた来てもらいたいという思いでこのサービスを作成しました.

    あらゆるサービスがいつでもどこでも使える時代に,あえて「その地でしか見ることができない」という制限をかけることで特別感を演出しています.

    [テーマ]

  • みんなで作ろう!香川マップ

     

    一見ただの香川の地形図。しかし、専用のARカメラでかざしてみると...香川の「今」の観光情報を知ることができる素敵なマップに!

     

     

    みなさん香川と聞いて何を思い浮かべますか?ほとんどの人が「讃岐うどん」と答えると思います。しかし、香川はうどんだけではないんです!魅力的な場所やものがたーーーくさんあるのです。

  • おみやげたかまっちんぐ

    [概要]

    色々な土地の人とおみやげを交換できるサービス。

    空港には全国、全世界から様々な土地の人が集まってきます。

    各々が自分の土地のおみやげと欲しいおみやげを登録し、マッチングを行うことで世界中のおみやげを手に入れることができるサービスです。

     

    [機能]

    登録:自分の買っていける物(供給)と欲しい物(需要)を登録します。

    検索:登録済のおみやげから自分の需要・供給に合うものを検索します。

     

  • TRIP SHARE App

    「行きたい場所はあるけれど誰かと一緒に行きたい」「自分で計画するのが面倒だから誰かの計画したプランで旅に出てみたい」そういった旅行者に向けたアプリです.

    目的の決まっている旅行者は,目的地・時間帯・金額などを入力することで一緒に旅にでる人を募集でき,その他の旅行者は提案されているプランを見て,参加したいプランに参加することができます.

     

    [ユーザー情報の登録]
    まずはユーザー情報を登録.高松空港を訪れて初めてアプリの存在を知った人でもすぐに利用できるように,簡単な登録で済みます.

  • ヴァーチャルコンシェルジュ

    [作った動機]

    「空港で活躍するアプリケーション」というお題のハッカソンの制作物。

    空港の中でも、旅行者の悩みを解決する事にフォーカスを当てた。

    旅行者は、より生の声に近い意見を聞いて行き先を決めたいという考えを持っているはずなので、実際に行ってきた人の声を集めて、空港で「近い性質のユーザ」から評判が良い「観光地・店舗」を提案するアプリケーションを開発した。

    [使い方]

  • OHENRO2.0

    • 概要
      • 空港についたユーザーは, LINEのchatbotを利用し, 自ら魅力的な目的地を選択します.
      • 同じ目的地を目指す人とマッチングし, より安価にTAXIで移動することができます.
    • 開発に込めた思い
      • 忙しくて旅行の計画を立てる暇もない... → 無計画でもOK, とにかく旅に出よう!
      • 勧められるがままの旅行はつまらない...