タイトル

ファシリテーター「Good Morning everyone?」
参加者「しーん・・・」


ここから始まった楽器ソンAgain2018は、10/13-14で行われました。
楽器ソンは2年前に大阪以外で行われたものを、ある勇者が「大阪でもやりたい!」といったのが始まりでした。
それから、楽器ソンはある意味、「癒やしのゆる~いハッカソン」という位置づけになりました。

今回、集まったのは約15名。
みんないろんなアイデアや楽器を考えてるんだろーなーと思いながら、
「ハッカソンに参加してみたい」という人もいて、どんなものができるのか楽しみの中、

Good Morning everyone?

とのファシリテーターの一言で始まりました。
悲しいことに、返答は帰ってきませんでしたorz...
1

ノリでなんとかなるだろうと思ってたファシリテーターは
ノリではなんともならないことを知った瞬間だった。

まずは、MAの説明に始まり、みんな真剣に聞いている様子…

聞いてる

やっぱり、MAがあると、みんな真剣になるよね!!
(やっぱり賞金か!?(…というと、運営に怒られそうだが・・・))
だいたい、MAを知っている人は半分くらいでした。

このあと、技術サポートスポンサーの紹介。

まずは、ハッカソンでも初めて利用されると思われるWESTUNITIS様のInfoLinkerとPicoLinkerの紹介。

westunitis

あれ?WESTUNITISの磯野さんの画像がないので、PicoLinkerでお楽しみください!

次に、我らが赤い彗星、Twilioの高橋さんから、(☓ビデオメッセージ)(○リモート)でのプレゼン!!
twilio

まぁ、ほんまはビデオメッセージなんやけどねwww
でも、リモートっぽくするのケッコー大変でした :-)

あと、口頭でAI Talkさんの説明をして、
みんなお待ちかね、スタートです!!

まずは、みんなに、「楽器といえば?」というものと、「その楽器が未来ではどうなってる?」を書いてもらいました。
アイデアソン1

で、簡単に発表してもらったのですが、なんか物足りない!
そう、アイスブレイクで出てくる「MAと名物、無茶振り」がない!!と思っていたら、運営の田中さんがヘルプを出してくれました。
(さすが田中さん!!ありがとう!!)

無茶振り

ファシリテーターが「やっぱすげーな、運営!」と感心してる中、アイスブレイクも無事、終わり。
次はナンパタイム!!
ナンパタイム

無事、チームも3チームとなり、楽器ソン名物「買い出しで誰もいなくなる」タイムに突入しましたwww

誰もいない

運営の田中さんと、ファシリテーターの黒服の川端さん。
ふたりだけだと、恋が芽生えるかもと期待しながらも、愛も何も生まれない…
ただただ、待つだけの時間。みんなどこまで行ってんやろう?もう、お酒のもかな?とか考えてると、
1回目の運営の伴野さんと、まなみんもたいへんだったんだろーなー・・・と感慨深くなりました。

 

まぁ、そうこうしているとみんな帰ってきて、いろいろ作り始めました!!
さぁ、ハッカソンが始まった感じですね!!

さかな

魚と七輪作ってるチームや、

俺ドラム

「俺の身体がドラムなんだよ!」といっている人も(言ってないwww)いて、開発の雰囲気に包まれました。

外国土産やお菓子や、ジュースとかもありーの、
シンガポールから、リモートチームも参加してくれていて、ワールドワイドな雰囲気に!!

あ、そうそう、一人ギターを弾いてたおちゃらけさんもいらっしゃいましたwww

そんなこんなで時間も終盤に突入し、追い込みに入ります!!
30分、終わりを延長して開発終了としました。

できたチームもあれば、できなかったチームもあり、
また、初めてプログラムやIoTを経験した人もいたりして、ほんとに大阪の楽器ソンは暖かいなぁと改めて感じました!!

みんなで

発表タイム!!
1チーム目は「魚(ぎょ)パニー」

1チーム目

奥にあるやたらとリアルな魚がスティックで、七輪のようなものが打楽器となっており、なかなかいい音を鳴らしておりました。
でも音よりもイメージが半端ないので、「これは楽器ソンなのか!?」と思わせる一面も!!

 

2チーム目は「全身ドラム & 全身ギター」

2チーム目

「楽器いらんやん!その肉体があるやん!!」と言ったら、怒られましたwww
身体の部位を叩いてドラムとし、右手を上下することでギターの音を鳴らすというものでしたが、
悲しいかな完成まで間に合わず、リーダーがラップを歌ってその場を取り持ってくれましたwww

 

3チーム目はリモートチーム「OGAZAP」

3チーム目

Wiiのヌンチャクを振り回すことによって、テルミンみたいな感じで音を出す楽器でした!
このチームはリモートでシンガポールからも開発しているので、シンガポールからのアクションで
音を鳴らすこともしていてなかなか、ワールドワイドでした!!

リモート

これで、すべてのチームの発表が終わりました!最後にみんなで千本桜を演奏して終わりました!!
選曲に関しては、MAはGetWildとお決まりなのですが、ファシリテーターが和楽器バンドが好きで、
独断と偏見で選ばせていただきましたことを、ここにお詫びいたしますm(_ _)m

 

最後に集合写真をとって、はい、チーズ!!

集合写真

懇親会もTouch&Tryもみんないろいろと意見交換や話がもりあがったりなど、やっぱり、大阪の楽器ソンは暖かいなぁと、再確認しました!!

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
賞の事、書くの忘れてた!!

 

1.手抜き賞(受賞者:まさっきー)
受賞理由:手抜き賞なのに手を抜かなかったから
手抜き賞

2.海外からの賞(受賞者:TAMの女の子)
受賞理由:スティックの魚が可愛かったから
海外

3.男気賞(受賞者:全身ドラム・全身ギターのリーダー)
受賞理由:ラップが必死やったから
男気

4.akitam賞(受賞者:IoT頑張ってた女の子)
受賞理由:女の子なのに必死にはんだ付けを頑張ってたから
akitam

5.KazuyaImanishi賞(受賞者:IoT頑張った男の子)
受賞理由:エンジニアリングを頑張ったから
kazuya

6.まさっきー賞(受賞者:小川さん)
受賞理由:必死だったから!
masaki

7.そしてさいごに、ヒゲダルマ賞(受賞者:全身ドラム・全身ギターの写真のにーちゃん)
受賞理由:ひたすらがんばってたから!!
2チーム目

 

最後に、もう一度、集合写真!!
集合

 

楽器ソンは大阪以外からはじまったもので、個人が誰かに表彰するという、ある意味、「人が人を評価する」という意味では、
素晴らしいハッカソンではないでしょうか?そう思うのは僕だけ?

個人賞自体は田中さんが始めだしたのですが、この制度というか表彰ってすっごいいいよね!!
本当の意味で、透明性のある表彰の仕方だと思います。

あと、楽器ソンで頑張ってくれたメンバーたち!
楽器ソンなのに、七輪と魚を作り出したりとか、
身体の見た目がドラムなのに、その上にドラムを作ろうとしたりとか、
ギター弾いてる人がいたり、腕の上下でギターの音を再現したり、
ひたすらWiiのヌンチャク振ってる人がいたりとか、もう、いい意味で無茶苦茶!!

この、大阪の楽器ソンを定着させたいと思うのは僕だけでしょうか?
多分、楽器ソンに参加した人は、その暖かさに、みんなまた出たいと思ってくれていると思います!(個人的見解ですが)

来年もまたやりますよ!!なんとしてでも楽器ソン!!!
企業賞なんてありません!自分を表現する場としての楽器ソン!!

この度、一般社団法人MA様、WESTUNITIS様、AI TALK様、Twilio様、レバテック様、応援くださった皆様、
本当にありがとうございました!!

最後に、運営の田中さん(坊主の方)、MAイスターの黒服こと川端(黒い方)でした。
いつもの

楽器ソン!またやるぞ!!

Blog Categories

このブログの著者: phantom-face