ヒーローズ・リーグ オンライン2020にエントリーされた作品の一覧です
  • みんなでドライブ

    javascript の勉強として「みんなでドライブ」というサイトを作りました。

    このサービスは、想的な1台の車から見た景色を共有し、世界中のみんなとドライブ体験ができるサービスです。

    好きな場所に車を動かしてもよいし、他人の運転する車の車窓をぼーっと楽しむのも自由です。

     

    車の座標は、Azure上のMattermostサービスで、チャットとして管理しています。

    車から見た景色はGoogle Street View のサービスを使って作っています。

     

  • 乗れるやつ VR

    あの 乗れるやつ が VR コンテンツでパワーアプしました。
    VR HMDを装着したまま 乗れるやつ を操作できます!.
    VR映像と 実際の乗り物の動作が連動して体感アップ!

    The rideable toy is now powered up with VR content.
    You can operate the ride with the VR HMD installed.

  • リアルアバター くまりん

    概要

    病気等々で身体が動けない時に、代わり動かすためのボディとしてロボット:リアルバターを作ってみる。
    部屋の大きさ問題も考慮して、人サイズではなく、大型のクマのぬいぐるみを動かすことにしました。
    操作については、頭部・両腕にセンサを取り付けて、人の動作をロボットがなぞって操作するマスタースレーブ制御で行います。
    具体的には、VRの3点トラッキングで行います。

     

    操作方法

  • Smart FaceShield

    フェイスシールドを安全で便利なガジェットにします。

    Bluetooth経由でスマートフォンから通知などのメッセージをフェイスシールドの内部に透過型で表示できます。

    密ですモードも搭載しており、ソーシャルディスタンスの確保も可能です。

    きれいに表示でき、かつフェイスシールドからずれ落ちないアタッチメントの設計にかなり苦労しました。

  • 乗れるやつ

    #ハッカソンでモビリティが作れるのか?

    ハッカソンでモビリティが作れるのか? を試してみました。
    M5StickC と モータードライバ 20A 等を繋いて 子供向けの乗るおもちゃを
    大人も乗れて、スマートフォンから操縦できるようにしてみました。


    #機能

  • 筋トレアプリ

  • 電脳漆繭玉

    漆芸と電子工作を融合した作品を作っています。
    ワイヤレス給電を用いているため、照明部分には武骨な配線は見えません。
    上部の球体は、対となる台に置くと光り、持ち上げると灯りが消えます。
    上下ともに漆仕上げです。球体の絵柄デザインは螺鈿 (らでん)という伝統的な加飾方法を用いています。

  • テレポートドレッサー - ポチッでパッ!服が瞬間移動!

    新型コロナウィルスの影響で、外出しにくくなってきています。外出しなくても、いろいろできると嬉しいですね。

    すでに、オンライン飲み会は普通になっていますし、オンラインショッピングは、コロナ以前から普通につかわれています。

    でも、オンラインショッピングでも、サイトで「ポチッ」とやってから、家に着くまで、宅配屋さんに持ってきてもらったりするので、時間がかかります。最近は特に、宅配屋さんは忙しくて大変です。

    それなら、テレポーテーションで、品物を転送できれば良いですよね。

  • 新型コロナウイルス感染症相談ボット

    無料で利用できる【新型コロナウイルスの相談ボット】です。リリース後18日で500名以上の方にお使いいただいております。

    LINEボットの質問に答えていくだけで、『帰国者・接触者相談センター』に連絡すべき状態か分かります。


    相談センターに適切なタイミングで連絡していただくことで、センターの負担軽減、基礎疾患のある方の重症化リスクや院内感染リスクを減らすことができればと思っています。