Prototypes

  • お天気ディスプレイ

    現在の天気によってディスプレイの明るさとブルーライトカットレベルを調整するアプリケーションです。

    天気によって身の回りの輝度が変化するので天気によってディスプレイを調節しちゃいます。

    ついでに天気を知れちゃいます。

  • うちの神

    自然な動作で勝手にやってくれるスマートスピーカー「うちの神」

    娘が口笛を、ピーヒャラ♪と吹けば、

    朝のあいさつで、まとめて自動操作開始> 測定温湿度からエアコン、扇風機などを起動。今日の天気から傘の有無を教えてくれる。

    カメラで撮った顔認証から、その人の(例えばお父さんの)予定を読み上げ、LINEに情報を転送してくれます。

     

  • メッシュバッグとシン三種の神器

    バッグを変えたり、いつも持っていくものをよく忘れたりしませんか?
    この「忘れ物をチェックする魔法のメッシュバッグ」なら、NFCタグで毎日必要なものを自動でチェック!
    またIoT化したシン三種の神器(名刺入れ、傘、しおり)があれば、普段の生活もビジネスも上手くいく事間違いなし!

    全てSonyのMESHタグとiPhone/iPadアプリで簡単に作る事ができ、そのやり方を「MESHBOOK ( http://ktri.ps/MESHBOOKj )」として電子出版しています。
  • Attention

    特定の周波数域を操作し、音声を選択的聴取する通話アプリ

    http://attention.adriablue.jp/

    1953年、心理学者コリン・チェリーによって提唱された「カクテルパーティー効果」のメカニズムによれば、多くの人がそれぞれ雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話は自然と聞き取ることができます。
    人間の脳は相手の声の周波数や音源の位置、また口の動きなどの視覚効果によって必要な情報だけを再構築しており、この仕組みは心理学における選択的注意の代表例としてよく扱われます。
  • 8 sai-kai(八菜戒)

    zen hack 2015 summer で作成
  • INTEMPO

    流れる音楽のリズムに乗って歩けば、乗りたい電車の時刻にちょうどよく到着できるアプリ。

     
    ■URL(動画あり)
    http://intempo.adriablue.jp 
     
    ■使い方
    ① 出発駅と目的駅を入力し、自動的に表示される候補から乗りたい電車を選択します。
     ↓
    ② しばらく歩くと、アプリが一定距離内での歩幅や歩数を自動計算します。
     ↓
    ③ 流れる音楽のテンポで歩けば、出発時刻に間に合うようにちょうどよく駅につきます。
     
  • AINORI(学校へ行こう)

    学校通勤時のカーシェアで学生さんに喜んでもらおう!学校へ行って卒業しよう!
  • matanai2 by DASSENS

    matanai2は、CO2濃度を検知するセンサーを用いて、お店や会場の混雑状況をリアルタイムに予測し、通知するデバイスです。

    ■概要
    matanai2は、去年のMashup Awardsで開発したマタナイ ( http://mata-nai.appspot.com/ ) をリニューアルした、混雑状況を予測するための新たなソリューションです。