画像
連想語・関連語API
カテゴリー

明治以来の国会議事録全部、Wikipedia、その他大量の実在の文章をもとに、言葉の使用法が似ているパターンをディープラーニングに覚えさせることによって、入力単語と類似の単語または連想される単語を上位10語出力します。 日本語版は3億語超、中国語版は1億語超、連想関係を覚えています。

Prototypes

  • ビンゴレベル みんなで作るレベル測定

    ビンゴといっても数字ではなくチェック項目を5x5に配置して、何個該当したか、何本ラインを作れたかを測定します。
    今までのビンゴでは何本ラインが出来たかだけの判定でした。
    ビンゴレベルでは、チェックした項目が無駄にならないようにレベルを判定します。
    さらにビンゴを作成しようとすると24個も項目を考えるのは大変ですよね。
    ビンゴレベルでは3問入力すれば、残りは連想された候補のワードを簡単に入力できるようになります。

    具体的には、WikipediaでダウンロードしたタイトルDBとジャンルDBから連想語を探し出します。

  • Find it ~探し物は何ですか~

    Find itはあなたの探し物を一緒に見つけてくれるアプリです。
    アプリの入力画面で探し物を入力すると、Find itがありそうな場所を提示してくれます。なかったら左スワイプをすることで次の候補を提示します。探し物を見つけたら右スワイプして一緒に踊りましょう!

    ※探し物の発見情報を蓄積することで、Find itがどんどん賢くなります。
    スマートフォン:入力インターフェース
    クラウドサーバー:
     入力単語の分類:意味カテゴリAPI, 連想語・関連語API
  • SUGAR COAT

    恋人同士、職場での上司部下間のコミュニケーションにおいて、
    意識しない軽い一言で「地雷」を踏んで今までの関係が崩れることがあります。
    このような問題について、ジセダイコミュニケーションツール「SUGAR COAT」
    により、言いにくい事を上手に”翻訳”して相手に伝えてくれることにより地雷を回避できるBotサービスです。