画像
Kudan AR SDK
カテゴリー
「Kudan AR SDK」は、ARアプリケーションを特殊な知識を必要とせずに開発することができるARアプリ開発キットです。iOS/Androidネイティブでの開発のほか、Unityでの開発にも対応しています。マーカー画像認識精度が高速かつ高く、また、SLAMをベースにした空間認識技術により一般的なスマートフォンでマーカーレスでのAR表示が可能です。個人/インディー開発者の方々向けに、リリース後も完全無料で使えるプランもあります。 【KudanSDKダウンロード】 * AR SDK https://www.kudan.eu/download-kudan-ar-sdk/ * CV SDK (AR SDKからレンダリング機能を抜き、認識/トラッキングに特化したSDK) https://www.kudan.eu/download-kudan-cv-sdk/ 【KudanSDK 技術デモアプリ】 * iOS/Android デモアプリ https://www.kudan.eu/demo/  ※上記にないAppstoreに上がっているKudan名義のアプリは古いものになりますので、上記ページよりインストールください。 【KudanSDK 技術情報・サポート】 * The Kudan Developer Hub https://kudan.readme.io/ → 各種ドキュメントもこちらから見ることができます。 * GitHub https://github.com/kudan-eu → デモアプリのソース/プロジェクトファイルを公開しています。 * Official forum https://forum.kudan.eu/ → ユーザーからの質問と回答を掲載しています。

Prototypes

  • 夏井いつきの名句巡礼

    俳句愛好者向けのアプリです。スマホの周辺位置にある句碑を一覧表示します。近くの句碑をタップすると、AR画面に切り替わります。AR画面で句碑にカメラをかざすと、夏井先生の解説を聞くことができます。さらに、そこから自分の俳句を投稿することができます。
    スマホアプリとデータベースサーバで構成します。サーバーは句碑の位置と解説情報、投稿俳句管理のデータベースをAWS上で実現します。スマホアプリはKudan EngineでARの処理と各種ユーザーインタフェース処理を行います。

    □スマホアプリ