画像
myThingsアプリ
カテゴリー
様々なWebサービスやIoTデバイスを相互連携させることができるアプリです。 IDCFチャンネルやKiiクラウドチャンネルなどを活用することで、自作デバイスを連携させることもできます。

Prototypes

  • Find me

    3つのモードを搭載しています。

    01.ミラーリングモード
    自分がスマートフォンを持って手を振ると、その動きをミラーリングしてFind meが手を振り返してくれます。例えば、駐輪場にたくさんある自転車の中から自分の自転車を見つけることができます。

    02.タイマーモード
    指定の時間になるとFind meが手を振って教えてくれます。例えば、図書館など静かなところでも周囲に迷惑をかけずに時間を知ることができます。

    03.通知モード
  • ChanJar(チェンジャー)

    #ChanJar = change + jar
    changeは「変える」,jarは「瓶」という意味で用いている.

    お酒の割り方やコーヒーの甘さなどの味の好みは,人それぞれこだわりがあります.
    しかし,自分の好みぴったりで割合を調節したり,気分や体調によって味を変えたりして飲むことは難しいです!

    そこで二つの液体の混合比を任意に調整して飲める水筒である ChanJar を提案します.


    ユーザ評価の結果,システムの有効性や改善点の必要性について確認しました.
  • hp(ヒュー(Hue)・パトライト(Patlite))

    「hp」は「ヒューレット・パッカード」ではなく、「ヒュー(Hue)・パトライト(Patlite)」です。

    サーバを運用(個人・法人問わず)している方であれば、サーバ監視を行っており、
    障害検知時にメールが届くようにしている方が多いはず。。。
    でも、そのアラートメールに気付かず、対処が遅れてしまうこともありますよね。。。

    なので、Gmailで特定の件名のメール(サーバ障害関連)を受信したら、myThingsが反応し、
    室内の「Philips Hue」が「赤」く光り、視覚的にアピールしてくれると
  • Picognizer

    Picognizerは、JavaScriptのみで記述されブラウザで動作する、電子音検出・認識のためのオープンソースライブラリです。ゲーム音、録音し再生された人間の声や音楽、電子機器の通知音などの検出を行えます。Picognizerを使えば、ソースコードの入手できないテレビゲームを改造したり、IoT化されていない家電の通知音を起点としたMashupなどが容易に行えます。

    できることの例:
    ・スーパーマリオブラザーズでコインを取ったら、実世界でもコインを貰える
    ・モンスターストライクでボスが登場したら、部屋のIoT照明で緊張感を高める
  • srt.js: YouTubeの映像と連動したマッシュアップ作品を簡単に作れるJavaScriptフレームワーク

    概要
    ==
    YouTube映像に連動したMashup作品をハッカソンなのでエンドユーザ・プログラマが気軽に開発できるフレームワークです。
    Webブラウザ上のYouTubeプレイヤーで再生される映像に同期して、各種Webサービスやスマートフォン、および各種IoT機器と通信し映像コンテンツを拡張することができます。拡張のためのプログラムは YouTubeの映像コンテンツに対し公式にサポートされている字幕形式であるsrtファイルの形でJavaScriptを埋め込み,映像のタイミングに合わせて実行することで実現しています。
  • 自己主張〇〇s

    一方的に”使う・使われる”関係から一歩離れ,**”ゆるい自己主張”**により「人間に思い起こさせる」.そんなモノとの関係を模索してみました.

    そう,僕たちは,ここにいる.

    ---------------------------------------------

    ## 作品概要

    電子化されたテキストメッセージを発するのではなく,あくまでモノ自身が
    主張する構成を目指しました.

    情報過多の時代に,完全自動になり押し付けることを避け,
  • とまとの気持ち by Green Garage

    ユーザがチャットを介してトマトに話しかけるとwatsonがユーザの発言を分類、そのときの環境センサの値や話しかけたテーマによって返事が返ってきます。watstonが栽培の手助けをしながら、ユーザに寄り添って生活に役立つ情報も教えてくれます。

    あらゆるモノが自ら考え、発する時代をデジタルからほど遠い何かで表現したら、リビングに「緑」と「語らい」をプラスしてくれる家族のような、ペットのような存在が誕生しました。

    ・センサをもとに育成環境に関するアラートはもちろん、話しかけて返ってくる応答も変わります。
  • Ping-Pong-Air

    卓球を触覚フィードバックのリズムゲームとして再定義しました。

    振動子をモジュール化して卓球ラケットに組み込み、打球の再生をしています。
    ラケットのスイングスタイルによって、打球感の変化を表現しました。

    スマートフォンとの連携により、テーブルのバウンドを再現し、
    センサーを付けた靴を履くことで、あたかも体育館にいるような
    感覚も再現しています。
  • おなかのげんじつ2 by WAISTON Chobit Healthcare

    #誘惑を乗り越えるための、相棒。

    秋が深まり食欲の季節が訪れる、「食欲の秋」です。
    他にも「忘年会の冬」「迎春」「新年度」... 予定は飲み会でいっぱいです。
    ついつい、その誘惑に負けて食べ過ぎちゃう。そんなアナタに。
    アナタの食べ過ぎをそっと指摘してくれる、新しいデバイス、できました。

    ##■ 機能
    ### 新機能① お腹の張りセンシング「あなたに代わって、食べ過ぎをチェック」
    - ベルトの張り(ウエストの動的な増減)をセンシング
  • 徳島発サテライトワーク推進 座布団型ガジェット「ぬくもり」

    徳島県が推進する「サテライトワーク」「テレワーク」を暖かくするガジェットです。

    サテライトワークでの勤怠管理は課題です。
    出退勤のボタンを押すのは味気ないし、カメラで監視するのはプライバシーに問題が有ります。
    更に神山のサテライトオフィスでは、居間や縁側や川原など、様々な場所が仕事場となっています。
    PCの前に居るとも限りません。稲刈りシーズンはコンバインを運転するのも仕事のうちですからね。

    そんなとき、勤怠の証明にMy座布団を持ち歩くソリューションはいかがでしょう。
  • フタ閉めて!

    トイレのフタが開きっぱなしは嫌なんです。
    そんな奥様方のイライラを解消する画期的な発明をしました。
    →トイレで用を足した人が、便座の蓋を閉め忘れた時に、その力を発揮!
    (便座に座っていないことを検知、フタの閉め忘れを検知、クラウディアさんで優しく警告、ママに通知、etc...)

    https://goo.gl/WOVbuA
  • 3年日記電子版 by三日坊主チーム

    日記をつけたい!
    けど、いつも三日坊主で終わってしまう、そこのアナタ。
    朗報です!

    emopper(emotional analysis pepper)との会話を通して、日々の備忘録を残せば会話がテキストとして保存されそのまま日記になります。
    emopperは空気を読みます。
    アナタの感情を読み、その感情ログも記録します。
    「あの日、あの時」にどんな気持ちだったかを振り返るための日記ファイルの出力も可能です。

    保存された日記データは、3年後にリアルな日記(3年日記)