画像
Pepper
カテゴリー
Pepperはソフトバンクロボティクスが開発した世界初の感情認識パーソナルロボットです。 専用のSDK(Choregraphe)を使用することで、自由にアプリ開発を行えるプラットフォームとして活用できます。ビジュアルプログラミングに対応し、アイディアを直感的かつ簡単に形にすることができます。

Prototypes

  • プレゼン練習 with P

    プレゼンの練習を先輩に聴いてもらうのは、いろいろ申し訳ないので、Pepper先輩にプレゼン練習を聴いてもらうことにしました。
    Pepper先輩は、ちゃんと発表者を見ているので、発表者には本番に近い緊張感が生まれます。
    プレゼンが終わったら、「結構」や「なんか」などプレゼンで使うべきでない言葉の使用回数を教えてくれます。厳しいです、はい。

  • Jam Pepper

    街角に佇むPepperがその場所でしか生じない偶発的な出会いを演出します。
    IoTセンサーを使ってPepperが人の動きに合わせて踊りをします。
    その様子を録画し、また他の人に伝えます。他の人はその人に合わせて踊れます。
    人と人と街をつなぐPepper。
    今後の展開としてはPepperで個人認証して過去の自分ともセッションを楽しめます。

  • Peプロっち

    Peプロっちは、カードを使った幼児や、小学校低学年向けプログラミング教材です。

    モーションカード、お話カード、音楽カードなどを組み合わせて、Pepperの動作をプログラミングします。

    幼児にも「プログラミングの楽しさを体験してもらいたい!!」という思いでPeプロっちを開発しました。

    かわいいイラストのカードでタッチしながら、遊び感覚で、より簡単にプログラミングの楽しさを体験していただけたらと思います。

  • 被災地応援企画 ペッパーとチアプログラミング体操で♪笑顔プロジェクト     

  • スケジュール管理 by Alexa AND Pepper

    Alexaに予定を伝えると,kintoneのカレンダーに予定を登録してくれます.

    登録された予定は,AlexaまたはPepperに聞くと教えてくれます.

  • ClovaとPepperとひと夏の想い出を作ってみた

    平成最後の夏にLINE ClovaとPepperとでひと夏の想い出として自宅でパレードしてみました。

    ClovaはLINEBOOTAWARDのハッカソンでいただいたものです。

    最近Pepperつかったみんなが笑顔になるような案件がなかったので、これを見てニヤニヤしてもらえたらうれしいです。

    テクニカルな内容としては以下の通りです。

    ・LINE の対話インターフェイスはnode-redで作成

    ・同じnode-red上のwebsocketでPepperにイベント通知

  • 遠くにいるおじいちゃんを元気にする親孝行ペッパー君♡

    1人暮らしのおじいちゃんを、老人性うつや、認知症、嚥下困難から守って、いつまでも元気に!

    1.おじいちゃんがペッパーにたくさん話したり笑いかけたりするほど、ペッパーが明るく対話をする。

  • 会計人Pepper

    飲み会などの会計の際にPepperに写真を撮ってもらい自動的に割り勘をした値段を出してくれるアイデアです。

    ただ人数で割るのではなく性別、年齢、役職など顔を認識しその属性から誰がいくら払うべきなのかを算出してくれます。

    (例:20代の女性は少し安い,部長顔の人は高めなど)

    他にもランダムで変顔をしたら安くなるなどの機能を入れることで、記念撮影をしながら楽しく割り勘をすることができます。

  • ARりんごひろい for pepper

    ## ゲーム内容

    Pepper を操作して遊ぶ AR ゲームです。

    - Pepper を左右キーで動かして、上から落ちてくるりんごをキャッチしましょう。
    - Pepper の動きには若干クセがあります。うまく操縦しましょう。
    - けむしを拾ってしまうと Pepper はしばらく動けなくなります。頭を触って落ち着かせてあげましょう。
    - 時間内にたくさんのりんごを拾いましょう。

    ## 遊び方いろいろ

    - 友達と取れたりんごの数を競おう
  • SENSYソムリエ for Pepper

    SENSY株式会社と、三菱食品株式会社が提供する、AIでユーザの味覚を解析しお酒を提案する「SENSYソムリエ」のサービスをPepper向けにアレンジしたロボアプリを開発しました。
    「SENSYソムリエ」は、来店した顧客にワインや日本酒などのお酒を試飲してもらい、甘みや酸味、苦味などの味覚や、好みに関する感想を入力してもらうことで、人工知能がユーザーの味覚を解析し、店頭に在庫のある商品の中から、一人一人の味覚に合わせた最適な1本を提案してくれます。

  • シティーレンジャー

    街に突然モンスターが出現!
    pepper隊長から出動要請を受けたシティレンジャー達は、
    隊長の元に集い、みんなで力を合わせてモンスターを倒します。
    Pepper隊長とスタンプラリーで街を楽しく散策できます。
    コミュニケーションが深まる仕掛けがいっぱいです。
    サーバー:Node.js(AzureとHeroku)
    クライアント:html5/css3/javascript、Pepper
    使用API:YOLP・GoogleMapAPI(ジオコーディングにて利用)
    備考:アプリはスマートフォン上動作前提
  • Jam Pepper

    街角に佇むPepperがその場所でしか生じない偶発的な出会いを演出します。
    IoTセンサーを使ってPepperが人の動きに合わせて踊りをします。
    その様子を録画し、また他の人に伝えます。他の人はその人に合わせて踊れます。
    人と人と街をつなぐPepper。
    今後の展開としてはPepperで個人認証して過去の自分ともセッションを楽しめます。
    NefryBTで加速度センサーの値を取得
     ↓
    サーバーにSocket通信
     ↓