Prototypes

  • Cassettify

    Cassettifyはインターネットストリーミング音楽が聴けるカセットテープです。普通のカセットテープと同じようにカセットプレーヤーに入れて再生ボタンを押せば、任意のカセットプレーヤーでインターネットストリーミング音楽を聴くことができます。

    この動作は、カセットに内蔵のWiFiチップがインターネットにアクセスし、ストリーミングした音楽を磁気ヘッドからアナログ出力することによって実現しています。

  • Tabe/g(タベグラム)

    Tabe/g(タベグラム)はお茶碗をのせるだけで日々食べたご飯の量を記録・分析してくれるコースター型のIoTデバイスです。食べ過ぎた場合の体型変化を予測してくれるインタラクティブな鏡もセットで開発しました。例えばご飯をよそいすぎると自分の姿が太って見えて、食べ過ぎないよう注意喚起してくれます。

    使い方:カバンや食器棚からTabe/gデバイスを取り出し、食材を盛り付けたお茶碗やお皿の下におきます。デバイス表面に備え付けたLEDが点灯し、前回食べた量をリマインド。前回食べ過ぎだった場合には、控えめにするなど意識的に量をコントロールできます。
  • 傘の家

    天気予報通知IoTです。

    腕の生えた家のオブジェが傘を持っています。内蔵のWiFi対応マイコンが1時間おきにネットから天気予報情報を取得し、予報が雨や雪だった場合に傘を持ち上げることで知らせます。

    この装置を玄関に置いておくことで、出かけるときに傘を持っていくべきかどうかが、わざわざ天気予報を調べなくても一目でわかります。
  • gの天秤

    gの天秤はネットワーク連動のインスタレーション作品です。リアルタイムに取得される検索ヒット数1件を1グラムに置き換え、ことばの重みをフィジカルな天秤の傾きによって視覚化します。

    ■詳細説明
    天秤の両端の皿に液晶ディスプレイが載っています。それぞれの画面には一定時間ごと、8ヶ国語の中からランダムに選ばれる「人間の評価軸になるような、能力やスキルに関することば」と、そのことばのGoogleでの検索ヒット数が表示されます。都度リアルタイムに取得される検索ヒット数1件を1グラムに置き換え、ことばの重みをフィジカルな天秤の傾きによって視覚化します。