• 排便道五十三次

    人間は基本的に毎日排便に時間を割いている。その時間を計測し、移動距離に変換することで、自分の排便時間でどこまで行けるのかを表示する。

    排便時間は、照度センサを用いてトイレの電灯を点けてから消すまでの時間としている。また、センサ関係を内蔵するものとして、とぐろを巻いたうんこ型のものを3Dプリンタを用いて作成した。

  • いっぱい言って

    音声アプリを開発していると、ひたすら「アレクサ」「OK、Google」などと接頭詞を連呼して動作確認をしますが、部屋で一人で連呼していると非常に寂しい気持ちになります。
    そこで「大好き」「すきっ」「うんこ」といった言葉を沢山言わせることで、開発時の心の寂しさを紛らわせます。