• 寄席の箱

    このプロジェクトは日本のコメディ「漫才」を紹介するためにブラウン管テレビを用い、さまざまなデザイン方法で視覚的に表現することです。
    「寄席」は日本のコメディ演劇の総称の1つであり、日本の「漫才」の発展に大きな影響を与えたのはテレビです。
    そこで私達は、日本の「漫才」の歴史を表現するために、テレビのチャンネルを操作することが出来るレトロなテレビを選びました。