• ARペット ARoBo

    ARペット ARoBo

    ARoBoはペーパートイのジオラマに住むARペットです。

    スマホを通してジオラマを覗くとデジタル世界の住人であるARoBoがピクセル工場で暮らしている様子を見ることが出来ます。

    【狙い】

    アナログとデジタルを組み合わせモノへの愛着を創造します。

  • アーティスト熱盛ARアプリ~肉厚バージョン~

    このアプリで音楽を聞かない手はありません!
    普通に音楽を聞いている裏側では、仮想通貨マイニングが走っています。
    その収益は音楽の発展のため使われるだけでなく、
    付属ARカメラで、「肉盛」できて、インスタばえする最高の飯テロ素材の出来上がり
    プレイリストの音楽次第で、「肉盛」の内容は変わります!
  • 掃除機をどこまでかけたかわかるAR

    掃除機をかけているときに、往復する動きの中でついかけ忘れたり、「ここかけたかな?」とわからなくなってしまうことが開発者自身よくあります。
    本作では、掃除機にiOS端末を固定することで掃除機をかけた場所を、カメラを通して空間上に軌跡として残すことで、そのような悩みを解決できるようにしました。
    Unity ARKit Pluginを使用
  • CHIZUMA-ちずま-

    CHIZUMA(ちずま)はAR(拡張現実)とスタンプを使った地図記号(ちずマーク)を学ぶことができる知育玩具です。
    子供が実際に街を描き、そこに「専用ARスタンプ」を押します。
    スタンプの絵柄は小学校で学ぶ「地図記号」になっていて
    そのスタンプを「CHIZUMA」アプリのカメラで読み込むと、3Dの建物が現れます。

  • PAINTAR

    PAINTARはARで落書きができる「スマートトイ」
    専用アプリを用いて、スマートフォンからレンガの模様に向かって
    インクを投げると「AR」の世界と連動して
    実際の『PAINTAR』本体にも色が付きます。

    「AR」の中でインクを当てた位置のレンガが
    実際にLED電球によって色が変わります。

  • Ollie In AR

    OllieというSphero社製のロボットを用いて、AR上の素早く動く敵を倒すゲーム。
    ・JoyStickを用いてOllieを操作
    ・釘バットのイラストがOllieを追跡
    ・バットが敵に当たると敵が爆発
    ・Sphero-iOS-SDK
    ・Vision(物体追跡)
    ・ARKit
  • Ghost Navi

    ネット上の有益な情報に気づかずに生活していませんか?
    ネットの情報は自分から能動的に探さないと見つけられません。
    だけどわざわざ検索するのはめんどくさいし、移動のついでの歩きスマホは危険です。
    実生活上の目的の行動を妨げないように、ネット上の自分に関係する情報だけ教えてくれないかなあ。
  • 夏井いつきの名句巡礼

    俳句愛好者向けのアプリです。スマホの周辺位置にある句碑を一覧表示します。近くの句碑をタップすると、AR画面に切り替わります。AR画面で句碑にカメラをかざすと、夏井先生の解説を聞くことができます。さらに、そこから自分の俳句を投稿することができます。
    スマホアプリとデータベースサーバで構成します。サーバーは句碑の位置と解説情報、投稿俳句管理のデータベースをAWS上で実現します。
  • Tsu☆ぼやき

    #ストレスフルな現代社会においてのストレス解消に「Tsu☆ぼやき」を

    1.日頃のうっぷんをARで表示される壺に向かって喋ると、言葉が文字になり、壺にどんどん吸い込まれます。
    2.うっぷんがたまった壺を、自らの手で割ることで、ストレスを解消できます。

    【特徴】
    日頃の不満を見える化することにより、明確化。