画像
さくらのクラウド
カテゴリー
月額1,522円、1日75円、1時間7円(石狩リージョン)から使える!ブラウザの中の仮想データセンター さくらのクラウドは、サーバとストレージが1時間単位で使えるIaaS型クラウドサービスです。 CPUとメモリを自在に組み合わせて使える自由度と、簡単操作のコントロールパネルで、自分だけの仮想データセンターを構築できます。

Prototypes

  • LineVTuber

    【概要】

    作業しながらLINEをしてると、スマホの音が鳴ってから相手の文章読まないといけないので面倒です。

    本アプリ(LINE VTuber アプリ、以下LVT)では、LINE とリアルタイムに連動して、LINEで相手が書いた台詞を読み上げてくれます。さらにCGキャラが台詞に合わせて口パクやリアクションをしてくれるので、テキストのみで手軽にvtuber 同士での会話やリアクションを楽しむことができます。


    【特徴】

    ・LINE連動

  • 寿司ピクセル

    寿司ピクセルとは

    この世の全てを寿司で表現するプロジェクトです。

    あらゆる画像の素子を寿司ピクセルで表示します。

     

    例:スシローのロゴの場合

    https://loccio.com/lab/pixel/view.php?u=104

     

    操作の流れ

  • ParmoSense

    # **ParmoSense**

    ----

    **詳しい情報や他の動画はこちらを御覧ください!**
    **→ https://ubi-naist.github.io/ParmoSense/**

    ----


    # **■ アプリの概要**
    ParmoSense は、観光・街歩き・地域イベントなどの参加者が、街に点在する様々な**「情報」**を**リアルタイム**に共有するためのアプリです。
  • 今日なにがあったん?

    小学生のとき学校から帰ってきたらおかんに駆け寄って今日の出来事を洗いざらい話していたことと思います。大人になっても我々にはおかんが必要です。
    おかんに話しかけると、今日何があったかをぐいぐい聞いてきます。根掘り葉掘り聞いた後には、「お疲れ様。早よおふろ入って寝んしゃい。」我々が寝た後には、おかんが夜なべで日記をつけます。そんなおかんの暖かさが身にしみます。

    ※おかんをインターフェースとした日記作成アプリです。音声によってその日の出来事を日記として保存できます。
    音声認識, 音声合成:Sebastien
  • Find it ~探し物は何ですか~

    Find itはあなたの探し物を一緒に見つけてくれるアプリです。
    アプリの入力画面で探し物を入力すると、Find itがありそうな場所を提示してくれます。なかったら左スワイプをすることで次の候補を提示します。探し物を見つけたら右スワイプして一緒に踊りましょう!

    ※探し物の発見情報を蓄積することで、Find itがどんどん賢くなります。
    スマートフォン:入力インターフェース
    クラウドサーバー:
     入力単語の分類:意味カテゴリAPI, 連想語・関連語API
  • ハッカソンポータル

    ハッカソン大好きな作者がハッカソンの開催情報をまとめてくれてくださっている、Qiitaの記事を拝見し、自動的にお知らせしてくれる、TwitterBotやQiitaの記事を作れないかなと思い、うっかり手を滑らせて作ってしまった作品です。
    現在、APIが公開されている
    ・Atnd
    ・Doorkeeper
    ・Connpass
    で開催告知がされたイベントを毎日一定の時刻でスクレイピングして集め、Twitterでつぶやき、まとまったものをQiitaに投稿しています。
  • 画像クローラー

    昨今、機械学習とりわけ、ディープラーニングが注目を集めています。
    ・tensorflow
    ・chainer
    etc
    フレームワークやライブラリなど、やり方が公開されてきていますが、ディープラーニングを多少なりとも勉強したり、ビジネスとして導入しようとするときに、一番大変なのが「学習させるためのデータを大量に集める」ことです。
    そのために特に画像データを簡単に、大量に集められるWebツールを今回作成しました。
  • 仮想通貨でICO(いい出会い欲しい・コイン・オファリング)

    インターネット以来の発明といわれる「ブロックチェーン」。
    そのネットワークの1つ「イーサリアム」が搭載する「スマートコントラクト」言語は、不特定多数から資金をあつめ一定額に達するとアクションが起こるクラウドファンディングのような「ICO」という実装を得意とします。

    ブロックチェーンとkintoneをマッシュアップすることにより、スマートコントラクトの状況の可視化と共有を容易にし、プロジェクト成立後のタスク管理にもそのまま繋げる事ができる。
    「合コンの資金調達」を例として説明します。
  • 仮想通貨でICO(いい気持ち・コイン・オファリング)

    インターネット以来の発明といわれる「ブロックチェーン」。
    そのネットワークの1つ「イーサリアム」が搭載する「スマートコントラクト」言語は、不特定多数から資金をあつめ一定額に達するとトークン発行などアクションが起こる「ICO」という実装を得意とします。

    例えば出張中、留守を守る奥様の肩を揉んであげたい。
    そんな時「離れた妻の肩を揉んであげたい」というICOをリリースします。
    賛同者から仮想通貨による寄付があつまり一定額に達すると、奥様の肩に装着されたマッサージ機が振動します。
  • 俳句じぇねれいた

    Twitterにログインして、自分のツイートから自動的に俳句を詠みます。
    友達のアカウント名を入れるとその人の俳句も詠みます。


    ブラウザ

    Twitterログイン(トークン発行)

    自分(友達、知り合い)のツイート取得
    Yahoo!の形態素解析APIで処理、5文字、7文字のチャンクを生成

    ランダムに選択し、俳句を生成

  • リアル スーパーカーけしゴム

    スーパーカーけしゴム x IoT = リアル スーパーカーけしゴム!

    スーパーカーけしゴムの衝突と連動してUnityアプリ上のスーパーカーがアニメーション。
    【スーパーカー】
    ・Arduino
    ・mbed
    ・rohm 加速度センサーモジュール

    【クラウド】
    ・さくらのVPS

    【PCクライアント】
    ・Unity
  • Re:KORO

    すべての人にとって「今よりもう一歩」使いやすい優しいサイコロ。ユニバーサルデザインとしてのサイコロ、知育玩具としてのサイコロ、単体でゲームができるサイコロなど、サイコロの良い面を掘り下げてみました。