開発中

たとえば残ったおやつを誰が食べるのか、ゼミの発表順番をどうするのか。日常生活の中のささいな決めごとをFacelotを使えば写真を撮るだけでシステムが決めてくれます。

https://facelot.net

https://www.youtube.com/watch?v=Eiz5ITFlsog

 

アドホックな抽選システム

その場にいる人を撮影すると顔検出をしてエントリーします。たとえば写真に5人の顔が写っていたら、その5人をエントリーし抽選を行います。

  • Facelot → 写真を撮るだけ!
  • じゃんけん → 人数が多いとなかなか決まらない......
  • 抽選アプリ → 名前を入力する手間がかかる......
  • くじ・あみだくじ → 用意が大変......
  • 誰かが決める → 独断にならないよう納得できる理由が必要......
  • 話し合い → 頭を使いつつ、時間を消費......

 

エンターテイメント要素

Microsoft Face APIを用いて、顔の表情や属性を認識しています。たとえば、笑顔なほど選ばれやすくなるモードなら、皆の笑顔を引き出すことができます。さらに選ばれた人の顔をズームアップする演出があり、場が盛り上がります。笑顔以外にも驚き・悲しみ・真顔などさまざまな表情でできます。

 

モード

  • ランダム抽選 1人をランダムで選ぶシンプルなモードです。
  • 表情抽選 笑顔、驚き、真顔、悲しみなど、お題に合った表情をしている人ほど選ばれやすくなります。
  • 順番決め 順番の決め方はランダムや表情・年齢に応じて先になりやすいモードがあります。
  • グループ分け 表情・年齢・性別などを考慮したグループ分けができます。
  • クリエイトモード モードの編集や自由に作ることができます。(近日リリース予定です)

 

どこでも利用できる

Webサービスとして実装しました。PC、タブレット、スマートフォンのブラウザから利用できます。

 

記録(思い出)に残る

ログインして利用すれば、撮った写真が残ります。友達と集まったときやイベントの抽選会で利用すれば、それが集合写真になります。さらに表情抽選を使えば、笑顔から普段しない表情まで、表情豊かな写真が思い出として残ります。

 

大人数での使用実績

結婚式の2次会での抽選会で使いました。60人ほど参加し約90%の人を認識しました。

 

API

Microsort Azure Cognitive Services Face API(顔検出と表情・性別・年齢などの認識)

API・素材等
チーム名
意思決定スピナー
チーム
プロトタイパー
役割
Wow
ささいな決めごとに時間や精神,頭を消費することのない未来へ