完成作品

Alexaに話しかけて、勤怠連絡を行うシステムです(2回目)。

 

こちらは先日投稿した「Alexaで簡単勤怠連絡」の続編です。

前回投稿した記事はこちら↓

https://protopedia.net/prototype/47810f956e3d8fb8a32fb276448b464d

 

Twilioオンラインコンテストの6月度審査でいただいたコメントを参考に、

Alexaから連携されるユーザーIDを使うことで自分の名前の発声も不要で

勤怠連絡ができるように改良を施しました。

 

さらに、簡単に連絡先の電話番号やユーザーIDが登録できるように

同じスキルに宛先登録の機能を追加しました。

 


勤怠連絡の概要

Alexaに伝えた内容をTwilio Functionsで処理し、
Programmable SMSを通じて連絡内容を送信します。

手早く連絡できるように、Alexaに伝える項目は以下の2項目のみです。

  •  出社予定は何時か、もしくはお休みするか
  •  簡単な理由

Amazon S3にユーザーIDと宛先番号の紐付けデータを格納しておき、
ユーザーIDから特定した宛先番号にSMSを送信します。

 

宛先登録の概要

Alexaに伝えた内容をTwilio Functionsで処理し、
Amazon S3上に格納している紐付けデータファイルを更新します。

自分の名字と名前、宛先番号をAlexaに伝えると

自動でユーザーIDを付加した状態で保存してくれます。

 

※今回作成したAlexaスキルはプライベートスキルとして、企業内で利用することを想定しています

チーム
プロトタイパー