開発中

ウダー4.7は長年個人で開発を続けている電子楽器ウダーの最新型です。

単純で独特な演奏インターフェイスにより、高い演奏性と柔軟性を兼ね備えた楽器です。

2017年11月には1台目のウダー4.7が動作しましたが、なかなか本来の性能を発揮できず、約1年に及ぶ改良と動作試験の結果やっと安定して高い性能を出せるようになりました。

しかし、未だ小規模ながら改良を続けており、また音源部に至っては新規基板を設計中であり、CPUや発音アルゴリズムを一新する予定です。

そのため本投稿のステータスは開発中としました。

チーム
プロトタイパー
役割