開発中
私たちは死ぬまでにあとどれだけ映像メディアを見なければならないのでしょう。もちろんじっくり見たい名作や重要ニュースもあるでしょう。でも、映像メディアが増えれば増えるほど、「見るか見ないか判断が微妙だ・・」という映像も増えてしまいます。そういう映像を【本来の美を損ねてでも】淡々と「消費」するための、現代人のためのアプリ・サービスです。

2種類の利用方法があります。詳しくはプロジェクトサイト( http://www.unryu.org/home/2ff ) をご覧ください。

(1)最大4倍速まで対応した2FF Youtube Viewer Chrome拡張をこちらのリンク( https://chrome.google.com/webstore/detail/2ff-youtube-viewer/ingfcmfdaliiofoamcjbcpjjoegdmkko?hl=ja )から試験公開中です。ドキュメントは準備中です。

(2)最大2倍速まで対応した、特に何もインストールしなくてもすぐにお使いいただけるwebサービスがあります(上記動画がそれです)。これは、

https://2ff.azurewebsites.net/youtube.html?v=YoutubeのビデオID

にアクセスすると、すぐにお使いいただけます。YoutubeのビデオIDというのはたとえば見たいyoutubeのURLがhttps://www.youtube.com/watch?v=y2CdzAdOMp4だとするとy2CdzAdOMp4のことです。
Youtubeで鑑賞中の動画から上記のリンクを生成し開いてくれるブックマークレットもこちら( http://2ff.azurewebsites.net/youtube2ff.txt )にありますのでお使いください。

Windows PCおよびMac PCのChrome、Firefoxで動作確認しています。MacのSafariでも動きますが、動作がなめらかではないようです。残念ながらスマートフォンでは使えません。
また、ブラウザがフォアグラウンドにないと再生速度制御が適切に行われません。(ブラウザを最小化して音だけ聞こうと思ってもうまくいかないです。)

本システムは、基本的に製作者により字幕が付与されている動画が対象です。Youtubeの音声認識による自動字幕についても試験的に活用していますが、一般に低精度なので現時点では機能公開はしていません。
API・素材等
チーム名
栗原一貴
チーム
プロトタイパー