開発中

視覚障害者の方の困りごとで、点字ブロックのすり減りや運動靴の靴底の材質変化により点字ブロックの突起が感知できづらくなり、特に警告ブロック(点状ブロック)が感知しづらいとの話があります。

また点字ブロックは車いすや高齢の歩行者が通りづらいなどといった問題点もあります。

このため点字ブロックのフラット化を簡便な方法でできないかと考えて汚れや外乱に強い磁気石を使った点字ブロックシステムを開発しています。

 

システム構成

  • 磁石を埋め込んだ磁気警告点字ブロック。
  • 靴の甲に取り付けた磁気センサー+マイコン+振動ユニット(触覚) 
    spresense+センサAdd-onボード+振動ユニット
  • エッジAI

 

システム詳細

システムとしては単純で点字ブロックの四隅に埋め込まれた磁石による磁気を高感度磁気センサーで検知し、靴の甲の部分に取り付けてセンサーユニットで磁気を検出して振動で警告点字ブロックの存在を提示します。

また、点字ブロックは横断歩道などに対して直角に敷かれていて道路を渡るときの道路に対する方向を知るためにも利用されていますのでその情報も振動で提示します。

点字ブロックの存在検出と方向の検出に関してAIを使用しました。

 

第一達成

・健常者と同じ歩行速度で警告点字ブロックを検知可能なこと

・使用者が感知できる振動等の提示

 

第2達成 

・警告点字ブロックの辺に対する直角方向を検出して提示すること

タグ
チーム名
Assistech Design Lab(ADL)
チーム
プロトタイパー
役割
Wow
マジック