Prototypes

  • SoleBell

    AmazonEchoと連動し、ソレノイドで風鈴を鳴らすデバイス。

    例えば「暑い」と呟けば、ソレノイドが動き出し風鈴を鳴らしてくれます。

  • extmopper

    箒型モビリティ「extbroom」の派生版。

    モップをつけることで、走行軌跡を掃除することができます。

  • AKARI

    ルクソーJr風のスマートライト


    ヘッドライトとカメラ付きの、卓上3軸マニピュレータ。

    フェイストラッキングやハンドトラッキングを行い、自動でユーザーの動きを追従。

    制御はNVIDIAJetsonTX2を使用。

    【活用事例】

    ・朝、起こしてくれる

    ・夜、読書時光を照らしてくれる

    ・踊ったりしたら自動で録画してくれる

  • MagicalJ

    魔法の絨毯型モビリティ


    魔法のランプを傾けることで、自在に操作可能。

    スマホをかざし、指でこすることで魔法の妖精も出現(AR)。

    車輪は大型オムニホイルを使用しており、その場旋回可能。

    また、絨毯のふわふわ感を出すべく、左右はあえてふらつく乗り心地となっている。

  • WellSing

    中京テレビの音楽番組と連動するコンテンツ。

    流れる音楽に合わせて歌うことで、視聴者の音感・情熱を自動採点します。

    高得点者には、チケットやノベルティなどが当たるチャンスも!

     

  • 筋斗雲型モビリティ「きんとん」

    人に寄り添うパーソナルモビリティ

    筋斗雲の特徴を活かし、室内向け。
    その主な特徴は、①ふわふわ感、②遠隔操作技術、③ハンズフリー
    ①外装はクッションを用いることで柔らかさ(雲らしさ)を再現。
    ②Sub-GHz通信により、混線時でも安定した通信、より遠隔での操作を実現。
    ③センサメダル内蔵のデバイスを頭部に身に着けることで、両手フリーで操作可能。
    ※対話I/Fも開発中

  • コーンぽたぽた

    コーンポタージュ(缶)を飲んでる際に、残ってしまったコーンの粒を、ソレノイドの衝撃でかきだしてくれます。
    また、ソレノイドの衝撃音が小気味いいので、やや楽しげな気分にもなります。

  • 魔法の世界を"実装"する ext-broom

    **映画「ハリーポッター」内でプレイされる大人気スポーツ「クィディッチ」、僕らはどうしても"あれ"をプレイしたかった!**

    ext-broomはextension(拡張する) broom(ほうき)を意味しており、身体能力を拡張するほうき型モビリティと、自律型ドローンを組み合わせた、「クィディッチ」をプレイするためのシステムです。インラインスケート又は専用の補助輪を装着し、ほうきに跨れば自由自在に走り回ることが出来ます。

  • Funny Ball

     「相手に音を投げつける」という行為はなかなかできません。スピーカーを投げつけるわけにはいけませんから。
     しかし、本作品ならそれがインタラクティブな形を持ちつつ、実現可能となっております。
     私たちの拘りは、ボールから直接音が鳴る点と、ボールそのものが強度を兼ね備えている点です。
     外観は普通のボール、投げる、蹴るといった動作にも十分耐えます。
     これを可能にしているのはセパタクローボールの骨格と、内蔵物のワイヤー固定です。センサメダル等の内蔵物はワイヤーで宙吊りにされており、衝撃を緩和します。