開発中
インターネット以来の発明といわれる「ブロックチェーン」。
そのネットワークの1つ「イーサリアム」が搭載する「スマートコントラクト」言語は、不特定多数から資金をあつめ一定額に達するとトークン発行などアクションが起こる「ICO」という実装を得意とします。

例えば出張中、留守を守る奥様の肩を揉んであげたい。
そんな時「離れた妻の肩を揉んであげたい」というICOをリリースします。
賛同者から仮想通貨による寄付があつまり一定額に達すると、奥様の肩に装着されたマッサージ機が振動します。
また集めた通貨も奥様に送金され二重に喜ばれます。
ERC20インターフェイスに対応し、マッサージする権利の「トークン」を取引所で売買可能にすることで投資目的での利用も見込めます。

既に海外のテレビ電話サービスに同様の機能を持ったものがあります。
ただサービス内のポイントで決済されるため、自分の課金と振動と満足とのトレーサビリティは不透明です。
そのソリューションとして仮想通貨による分散型台帳技術を用いることで「改ざん不可能なリモートマッサージ器」を実現することに成功しました(特許出願予定)。

私はソフトウェアエンジニアですのでハードウェアは用意できませんでした。
今回はプロトタイプで「DocomoデバイスコネクトAPI」でスマートフォンのバイブレーション機能を操作することでデモといたします。
スマートコントラクトとAPIの連携には「APIHUB for イーサリアム」を使用しました。
https://ethapihub.gtlab.jp/company/login

よろしくお願い致します。
Ethereumのノードを構築する→
スマートコントラクトでICOを組む→
ico-listなどにリリースし世界中から資金を集める→
目標額が達成されるとトークン発行→
APIHUB for イーサリアムがそれを検知→
DocomoデバイスコネクトAPIをコール→
スマホがバイブ
チーム名
がんばれ徳島ラボ
チーム
プロトタイパー
Wow
ブロックチェーン技術はITにおける第3の革命です