開発中

朝の出勤時、ゴミ収集所が荒らされ、ゴミが散乱していることがあります。自分の住む町の景観が悪くなり、さわやかな朝からとても不快な気分になってしまったことありませんか?

ゴミを荒らす犯人はカラスです。カラスは強い光に怯える習性があります。その習性を利用し、ゴミ収集所に集まるカラスを追い払うためのデバイスを作成しました。

このデバイスはRaspberryPiに実装されたカメラとtiny-YOLOv2によってリアルタイムにカラスを検出します。サーボモータを制御して、検出したカラスがカメラ画像の中心に来るようにカラスを追尾し、カメラの中心にカラスがくると強力なLEDライトを照射します。また、カラスを検出したタイミングで得た画像データをLINEに通知し、ユーザはゴミ捨て場のカラスの発生状況を知ることができます。

加えて、屋外での使用を考慮した設計となっています。電源は太陽電池付きのモバイルバッテリーを備えており、電源コードレスで屋外での給電および充電を可能にします。また、アタッチメントの交換で床置きだけでなく、フェンスにも設置することができ、様々な環境に設置できる柔軟性があります。当然、ちょっとやそっとの雨にはびくともしません。

bustersを街中に設置し、それぞれが検出したデータから、カラス出現マップを作成することが可能です。これによって、カラスに荒されるリスクの高いゴミ収集所が可視化されるため、ゴミ回収を優先的(荒される前)に回収する、bustersを多めに設置するなど、ゴミ荒らしの予防対策を立てることが可能となります。

bustersはSDGsに則り、人々が安心して住み続けられる街づくりに貢献します。

API・素材等
チーム名
アンモナイト
チーム
プロトタイパー
役割
プロトタイパー
プロトタイパー
プロトタイパー
Wow
カラスを撃退するデバイスを作っちゃいました!