開発中

運転手とカブ(バイク)の気持ちを周囲に伝えるコミュニケーションツール。

運転は、性格を物語るを具現化するとともに、道具に過ぎないカブに意思表示の機会を創造しました。

これらに元に、安全運転を心がけるようにし、気持ちを伝えることで交通社会のぎすぎすを取り除きます。

1.安全性の向上

ハイマウントストップランプを追加して、ROHM加速度センサで、バイクの挙動を検知して急ブレーキや転倒などのイベントを判断して、周囲に危険をお知らせし、安全性を向上します。

2.オレトク機能

見やすい、有機ELのGPSスピードメーターを追加しました。GPSの正確な時間や速度を表示するだけでなく、メーターを通じて、バイクの気持ちを知ることも可能です。

 

チーム名
カブのきもち
チーム
プロトタイパー