完成作品
デートの約束をしたはいいけど、食べたいものを聞いたら「なんでもいいよ♡」と言われて困ったことがある人!
その選んだお店が正解だったのか不安な人!
そして、デート後に、はたして自分は女の子の恋愛対象になっているのか分からない人!
そんな人(主に恋愛下手と言われる東工大生)のためのアプリです。


## 特徴
- 「なんでもいいよ♡」の裏にある真意を見抜ける、頼りになる俺。
- レストランを女子も驚きのスピードで提案できる、シティボーイな俺。
- 女子の本音を察し、万が一の時には、ワンチャンフォローもできる俺。
- 女子からのお愛想タッチごときを好感度スキンシップと、勘違いしない俺。

## 使用方法
1. デートに誘った相手のとのLINEから相手の性格を分析
2. スマートなスピードでレストランを提案
3. 女子の表情からお店のチョイスの正誤を判断
4. 女子からのスキンシップの回数で再度デートに誘うか判断
IBM Bluemix
ぐるなびレストラン検索API
デバイスコネクト WebAPI
Azure App Service
Smart Tennis Sensor

## System
■IBM Bluemix (日本IBM)
- SNSテキストからの性格分析

■ぐるなびレストラン検索API (ぐるなび)
- 性格分析データを受け取り、合致するレストランを検索

■デバイスコネクト WebAPI (NTTドコモ)
- 顔認識により、感情を分析

■Azure App Service (日本マイクロソフト株式会社)
- Web APIの実現

■Smart Tennis Sensor (SONY)
- 接触の回数を把握・データ化
チーム名
whatever
チーム
プロトタイパー