開発中
道端で事故や病人を発見した時、110番や119番へ通報したけど、住所がわからないってことありますよね。
そんな時、このアプリを立ち上げてもらうと、住所を知ることができます。
また、一番近くのAEDまでの道のりも表示することができるので、一刻も早くAEDが必要な場面でも役立ちます。
AEDが遠くにある時も安心、ヘルプの要請ボタンでお助けチーム(有志・ボランティア)に連絡する機能もあります!

今後の課題としては、要請を受けて駆け付ける前に「駆け付けます」という登録を行い、ヘルプが被らないようにしたいと思います。
アプリは「Monaca」で開発を行いました。
住所は現在の位置情報から「HeartRails Geo API」より取得します。
AEDの一覧は「AEDオープンデータAPI」より取得を行い。
道案内は「Google Maps API」を利用し、AEDの場所までナビゲートします。
ヘルプの要請ボタンを押すと、予め「kintone」に登録しておいた有志やボランティアの方へ「SendGrid」を使い、メールでお知らせします。
チーム名
通りすがりのサラリーマン
チーム
プロトタイパー
Wow
近くにお医者様はいらっしゃいますか!