完成作品

[概要]

URL: https://github.com/m-morishita523/2019_12_HackFuture

インスタなどから投稿した観光地や思い出の写真が空港の壁一面の大画面に映されます. 実はそれはタッチパネルになっていて,触ると写真がパラパラと動いたり,音がなったりして面白い体験ができます. ダブルタップすると写真がめくれて詳細な情報を知ることができ,直感で動かせる情報媒体ともなります!

[発表資料]

URL: https://github.com/m-morishita523/2019_12_HackFuture/blob/master/HACK_FUTURE.pdf

[制作動機]

HACK FUTURE 〜ミライをツクル 日本初の理系大学生対抗ハッカソン〜 にて作成しました.

高松空港を移動のハブのみとして捉えるのではなく,香川の映えのハブとしても利用出来たら良いなという思いがきっかけです.

[使い方]

1. 大画面から自分が気になる写真を見つけます.

2. その写真に触れると写真の場所と高松空港からそこまでの経路案内が表示されます.

[使用例]

  • 食べたいうどんを見つけた際にすぐ場所と経路が分かる!
  • 自分も同じ映え写真を撮りたいという願望を現実に!

[仕組み]

1. SNSやLINE等から写真をkintoneに保存する(未実装).

 →画像の他に緯度,経度の情報も同時に保存.

2. 保存した画像をpythonのflaskで処理してHTMLに書き出し,大画面に表示する.

 →クリックした際に撮影場所とそこまでの経路案内が表示されるようにする.

3. 任意の間隔で自動更新する

API・素材等
チーム名
TeamZhang
チーム
プロトタイパー