完成作品

◆ 概要 ◆

子供のころによく遊んだ、

「アルプス一万尺」や「みかんの花咲く丘」などの手遊びを

リズムゲームにしてみました。

プレイする2人が息を合わせ、正しいタイミングでタッチすることができると高得点につながる、というゲームです。

 

向かい合って、息を合わせ、仲間と達成感を感じてほしい

という思いからこのゲームを作りました。

 

Maker Faire Taipei 2018にも出展し、たくさんの方が笑顔でゲームをプレイしてくれました。

 

◆ 遊び方 ◆

  1. Makey Makeyがつながったバンドを、プレイする2人がそれぞれ腕に装着する。
  2. チャレンジする曲(アルプス一万尺 or みかんの花咲く丘)と、難易度(EASY or NORMAL or HARD)を選ぶ。
    (難易度によって曲の速さが変わります)
  3. 曲がスタート!パートナーと息を合わせて、リズムに乗ってレッツプレイ!
  4. どのくらいリズム通りにタッチできたか、スコアが表示され、終了。

 

◆ 仕組み ◆

  • ゲーム画面
    Processingにて制作。
  • タッチの検出
    Makey Makey(通電を検知して、PCにキーやマウスクリックなどの信号を送ることができるデバイス)を使用。
    2人のプレイヤーが装着するバンドの肌接触面に、導電性のクッションが貼り付けられており、
    そのクッションとMakey Makeyをワニ口クリップでつなげている。
    プレイヤー2人が触れることによって通電し、Makey Makeyでタッチとして検出している。
タグ
チーム
プロトタイパー
Wow
向かい合って、息を合わせ、仲間と達成感を感じてほしい という思いからこのゲームを作りました!