完成作品
  • はじめに
    学生が1人で頑張って作ったものです!
    暖かい目で見守ってください!
    TwilioのタンブラーとiPad Pro欲しいです!!
     
  • システム概要
    今世界中で猛威を奮っている、コロナウイルス(COVID-19)。
    相談窓口をパンクさせないために、LINEbotで相談可能にした。
    LINEをやっていない人、ガラケーの人、携帯を持っていない人のために、電話でも対応可能な電話ボットも作成した。
    コロナの初期症状の疑いのある症状を聞かれるため、はいorいいえで答えていく。
    そうすると、どこに電話相談すべきかが返ってくる。
     
  • システム構成
    上図を参照
  1. LINEボット
    LINE Developersコンソールで、LINEのMessaging APIチャネルを作成した。
    Twilioの方で、LINE Channelsをインストールし、TwilioとLINEを連携した。
    会話のフローは、Twilio Studioで作成した。
    そして、Twilio StudioをLINEを連携させ、LINEボットを作成した。
  2. 電話ボット
    Twilioで、電話番号を購入し、Twilio Studioで会話のフローを作成した。
    電話番号とTwilio Studioを連携させ、電話ボットを作成した
  • 感想
    今回、初めてTwilioを利用したが、とても使いやすかった。
    電話は、全員が一度は使ったことのある、当たり前のように使えるものだと思う。
    そういったものを利用し、いかにユーザーに届けるかが大切になってくると思う。
    これを機に、もっとTwilioを使って面白いものを開発していこうと思った!
チーム
プロトタイパー