完成作品
AEDを一秒でも早く、現場に届けるアプリ

## 緊急時にはAEDを1秒でも早く届ける必要がある
AEDが必要となる事態において、AEDを速やかに運搬し除細動までの時間を短縮することで、救護者の生存率を高めることができる。しかし、現状では次のような問題点がある。
* AEDの設置場所が分からない
* 往復の移動時間を要する
* 対応には、2人以上が必要
* AEDが使用できる状態にあるかを確認できない

## Qshinのソリューション
AEDに運搬要請機能を付加する通信デバイス(以下、Qshinデバイス)を取り付ける。緊急時に、要救護者はスマートフォンアプリからSOSを送信する。サーバー側で最寄りのAEDを探索し、SOSを伝える。それを受け取ったQshinデバイスは、アプリユーザーにはibeaconのよるプッシュ通知を、非アプリユーザーにはサイネージによる通知を行う。SOSを受け取った後は、アプリまたはデバイスに表示される要救護者の位置情報を参考に速やかにAEDの運搬ができる。

## 従来の提案との違い
* スマートフォンアプリのみで構成されるシステムに比べ、AED自身が通信を行う
* AEDのオンラインモニタリングや設置した位置情報の更新なども行える
* またサイネージとしての利用も可能なので通常時は広告の掲載なども可能
チーム
プロトタイパー
Wow
インターネットコンファレンス2015ポスターセッションにて発表済