開発中

満員電車・バスに乗るのが好きな人はいないだろう。

人が密集して蒸し暑い車内は最悪だ。

冷房の効きすぎた車内も嫌だ。

 

そんな我儘な人類のために、私達は最適な状態の車両を探すことのできるアプリを開発した。

 

気温、湿度、二酸化炭素濃度センサが搭載されたGPSロガーをバスや電車内に設置する。ロガーから得られた情報から不快指数等を算出し、それらはマップ上にマッピングする。ユーザはその情報から乗りたい車両を選択できる。

基準としては不快指数が75以上、且つ空気中の二酸化炭素濃度が1500ppm以上になると不快とする。

 

 

GPSロガーのコード

https://github.com/HakoCra/KaitekiJousha_ArduinoSensorCode/blob/master/NewLogger.ino

フロントページのコード

https://github.com/HakoCra/kaiteki_jousha_front

API・素材等
チーム名
はこくら
チーム
プロトタイパー
Wow
人類の公共交通機関利用を、新たなステージへ