完成作品
おしくらまんじゅうという遊びをベースとし、寒い日に暖まろうというテーマに沿って、このシステムを作成しました。性別問わず2人の間の風船を割るようなイメージでお互いに強く抱きしめ合い、お互いを温めます。お互いの間の温度上昇により、スクリーンに表示された2つに割れているハートが、ある一定の温度に達することで綺麗なハートの形となります。ハートが完成すると同時に愛の深まる音楽が流れ、2人はすごく良いムードになることでしょう。みなさんも、互いの愛を確かめたくありませんか?
1. 温度の初期値を設定
   ↓
2. 温度センサを用いて温度を取得
   ↓
3. 温度値をCSVで出力
   ↓
4. CSVファイルをJavaで読み込む
   ↓
5. 受け取った値を0から100の整数値(以下、love値)に変換する
   ↓
6. 画像を出力するメソッドにlove値を渡し、出力画面上部にlove値を、中央部にlove値に応じたハートの画像を出力する。(項目2.〜 6. はループ処理を行う)
   ↓
7. love値が100になった時、ループ処理を抜け、完成したハートの画像を出力し、音楽が流れる。
   ↓
今後の展望: 今回は2人1チームで行いましたが、複数チームでハートの完成時間を競えるようにする予定です。また、ハートが完成し音楽を流すタイミングで、天井照明を連動させ、フルカラーLEDを用いてピンク色の照明や暗転することにより、ムードの良い雰囲気にすることも考えています。最後に、生体情報を取得可能な脈拍センサを用いることにより、抱き合った時の互いの感じ方などを測定し、脈拍の上下による感情を表現できるシステムを作成する予定です。
チーム名
NOVICE
チーム
プロトタイパー
Wow
メンバーそれぞれのアイディアが盛り込まれた作品となっています!ぜひ、このシステムで愛を深め合って欲しいと思います!愛を深めたい方はご連絡よろしくお願いします。