開発中

3Dプリントによるセンシングマスク試作

アフターコロナまで視野に入れた場合、今後マスクは標準装備品になるのではないだろうか?だとしたらスマートグラスよりも、スマートマスクの方がウェアラブル端末として有用ではないか?という着想の試作品。

また、イグアスさんの3Dプリンタマスクを見た時、Makerならオリジナルで設計し出力してみたいと思うもの。

 

自身の3DモデルをベースにFusion360のフォームモデリングで3Dマスクを設計。センサはラピッドプロトの心強い味方、ROHMさんのセンサメダルを活用しスマートマスクを試作。

 

センサメダルのデータをBLE経由で取得し、CSV保存させデータの有意性を解析中。

呼気温度で体調管理したり、ジャイロとの複合で咳検出等検討中。

 

【進捗】

 ■センサメダルでの呼気温度や湿度の取得は難しい。ジャイロや気圧が有意で、温湿度は外部温度にすべき。

 ■M5Stikck Cに変更し、機能に自由度を持たせたモデルも開発中。(マイク等追加)

チーム
プロトタイパー
役割
Wow
テクノロジーの力でコロナをやっつけよう!