開発中

〈作品概要〉
眠りの妖精があなたを眠りへ導きます。




〈作った動機〉

ねむねむくんと生活することで自分の睡眠管理をサポートしてもらったり、

寝る前に次の日の予定を教えてもらうことで普段の生活のサポートをしてもらいたいと考えています。

また、ねむねむくんとの会話や生活で日々の生活に癒しを見つけてもらいたいと考えました。



〈仕様〉

1. 寝る時間になると動作センサーを付けた枕を振ることでねむねむくんを呼び、「寝る?」と聞かれると「寝る」と言います。

2. 寝る時間になってもねむねむくんが呼び出されなければ、ねむねむくんがやって来て「寝る時間だよ〜」と誘って来ます。

3.「寝る」と言うとねむねむくんが明日の天気と予定を教えてくれます。

4. 読み上げてもらったあとはねむねむくんと一緒に寝ましょう。



〈使った材料とシステム構成〉

人とロボットが一緒に生活しているような経験を提供します。

・ねむねむくん:temi – The Personal Robot

・ねむねむくんの必需品のまくら:Mesh動作センサー

 

〈使った技術〉

API → GAS(Google App Script), livedoor天気・Googleカレンダーから情報を取得

Firebase Realtime Database, Android Studio(Java)

チーム名
会津産ギーク
チーム
プロトタイパー
役割