開発中
AIスピーカーや家庭内ロボットが盛り上がっていますが、皆さん本当に話しかけたいですか?あなたにぴったりのキャラ、声、人格に成り変わるコピーロボットなら、楽しく話せるはず!

あなたの好きなキャラの絵を描いたり、写真を貼り付ければ、そのキャラ、人格、やってくれる事をコピーして、話してくれるようになります。

(SlideShare Link: https://www.slideshare.net/secret/ngzIgiVZ3eIJtb )

- 例えば、地獄のミサワ。(「おい、ミサワ!」と呼びかければミサワAPIから「今日のミサワ語録」からミサワ風に話して、和ませてくれます。)
- 紫式部になって、百人一首を読み上げたり(百人一首API)、
- トランプになって、英語で話し始めます(Google/Bing Translation API)
- ラーメンマンでは中国語(Google/Bing Translation API)、
- 小峠になってお笑いのボケとツッコミもしてくれます。
- クッキン・パパ風でレシピや、レストラン情報を教えてくれたり(楽天レシピ、ぐるなびAPI)、
- もちろん物知りくんになって何でも答えてくれます(Docomo API、Yahoo、天気API、駅すぱあと、楽天、じゃらん、など)
- 果ては、扇風機になったり、とハードウェアも乗っ取ります。(MESH、myThings、ロームキットなど)

- 仕組み:
- Google Spreadsheetに、紐付けたいAPIとキャラの名前を設定します。(紫式部/シキブ:百人一首APIなど)
- 紫式部などを書いた紙にNFC、又はQRコードや識別子(SHIKIBU)などをセットします。
- それをコピーロボットに貼って(マグネット)、鼻を押すと、紫式部と認識して、「シキブ!ちはやふる」などと話しかけると、百人一首を返してくれます。
- 追加で機能を付けたければ、SpreadsheetにAPIのアドレスや名前を追加していきます。

- 今後:
- 隠れマルコフ・モデルで、人間の声もコピーしたい!(503の例文を読んで、その人の声で、お喋りできるようにする)
- 誰でも使えるように、ハード、ソフトをオープン化、API化
- 見た目、動きも人格を乗り移らせられるような仕組み作り
- ハードウェア
- Raspberry Pi
- Pi Camera
- Arduino/Wio Node
- Mic & Speaker
- MESH
- ソフトウェア
- Docomo API
- AmazonWebSrvc (Alexa/Polly)
- Google Cloud API (Natural Language, Vision)
- ぐるナビ、楽天、リクルート
- LINE、MS、Yahooなど
チーム名
Ktrips 吉田 顕一
チーム
プロトタイパー
Wow
お喋りロボットで、一番多くのAPIを使い倒したいと思います!