画像
LINE Notify
カテゴリー
LINE NotifyはGithub、IFTTT、Mackerel、myThingsなどのWebサービスからの通知を、LINEで受信することが出来る便利なサービスです。また、パーソナルアクセストークンを利用することで、Webサービスの登録をせずに通知を設定することもできます。

Prototypes

  • 自動車内幼児置き去り防止システム「ミマモル君」

    毎年、自動車の車内に置き去りにしてしまい、幼児が熱中症で亡くなる、悲しい事件が跡を絶ちません。

    SDLなど自動車のIT化が進んでいますが、車載器の電源が入っていない時間帯こそIoT化すべきだと思います。

     

    身近な「LINE」、IoTプラットフォームである「LINE Things」、そしてプログラムで音声発信ができる「Twilio」を駆使して、

    悲しい事件を未然に防ぎます!

  • busters

    朝の出勤時、ゴミ収集所が荒らされ、ゴミが散乱していることがあります。自分の住む町の景観が悪くなり、さわやかな朝からとても不快な気分になってしまったことありませんか?

    ゴミを荒らす犯人はカラスです。カラスは強い光に怯える習性があります。その習性を利用し、ゴミ収集所に集まるカラスを追い払うためのデバイスを作成しました。

  • よせがきノート

    よせがきノートは、慣れない町でさみしい思いをしている人たちを、

  • 家出ったー

    家を出るとラインに通知がとぶよ

  • MARUCH -MARUnochi OL Lunch Hack-

    丸の内OLのランチ課題を解決!

    ■丸の内事情

    人口密度+健康志向=高

    ・ランチタイムの混雑

    ・メニューに写真が基本ない

    ・オシャレなメニュー名が多く食べ物が想像しにくい

    ・低糖質なお店が少ないため、外食では制限しにくい

     

    +α要因

    いつも同じメンバーで食べてしまう

     

    そんな、あなたへ♥

  • LINE Thingsでオーダーエントリーシステムをつくってみた

    LINE Things で オーダーエントリーシステムをつくってみた

    [メンバー]

    • 高野
    • 阿部

    [解決したい課題]

    • 個人商店にはオーダーエントリーシステムの値段が高い
    • 個人向けにリコメンドしたメニューを提供したい!!

    [メリット]

  • DAICO型目標達成支援システム

    DAICO Decentralized Autonomous Organizations

    の仕組みを取り入れた。トークンを活用した段階別にリワードを獲得していけるシステム。

    資金決済法に抵触しないシステムで構築中。

    https://jp.cointelegraph.com/explained/what-is-a-daico-explained

  • 読みの神Skill & BOT

    - 読みの神Skillは、子どもでも簡単に「小3の漢字読み上げて」と言うだけで、常用漢字や英検単語を読み上げてくれます。

    - 読みの神Botは、問題や答えが転送され、親御さんのチェックに使えます。 Botで手書きの問題の写真を撮るとクローバで読み上げてくれて、書き取った答えを再度撮ると、採点もしてくれます。 Botで追加のAPIを登録して、百人一首やその他のコンテンツとも統合できるようになります!

  • うちの神

    自然な動作で勝手にやってくれるスマートスピーカー「うちの神」

    娘が口笛を、ピーヒャラ♪と吹けば、

    朝のあいさつで、まとめて自動操作開始> 測定温湿度からエアコン、扇風機などを起動。今日の天気から傘の有無を教えてくれる。

    カメラで撮った顔認証から、その人の(例えばお父さんの)予定を読み上げ、LINEに情報を転送してくれます。

     

  • TaVision たびじょんメガネ

    TaVision たびじょんメガネ

    『たびじょんメガネ』は、海外旅行中に誰もがあったらいいなと思う、外国語の見る、聞く、話すを助けてくれる眼鏡です。

    RaspberryPi Zeroにカメラ、マイク、スピーカー、ボタンが一体となったデバイスが眼鏡の横に付いています。

  • MagicMinutes 全方位自動議事録作成機

    [マジックミニッツとは]

  • Mashup Camera - MAカメラ

    Mashup Camera - MAカメラ

    写真を撮ると、その物を分析して、何が写っているか判別します。たとえば、ミーティングルーム、イベント、パーティーなど。

    その結果と、これまでの数多くのMashup Awardsの写真をマッチさせ、どれくらいMashup度が高いのか(写っているものがMashup写真に近いのか)をパーセンテージで判定してくれる不思議なカメラです!

    ついでに、MA度合いが低いと、MA風な画像(ビールなど)を追加して、AR化した写真を生成してMA度合いを高めます!