画像
LINE Notify
カテゴリー
LINE NotifyはGithub、IFTTT、Mackerel、myThingsなどのWebサービスからの通知を、LINEで受信することが出来る便利なサービスです。また、パーソナルアクセストークンを利用することで、Webサービスの登録をせずに通知を設定することもできます。

Prototypes

  • DAICO型目標達成支援システム

    DAICO Decentralized Autonomous Organizations

    の仕組みを取り入れた。トークンを活用した段階別にリワードを獲得していけるシステム。

    資金決済法に抵触しないシステムで構築中。

    https://jp.cointelegraph.com/explained/what-is-a-daico-explained

  • 読みの神Skill & BOT

    - 読みの神Skillは、子どもでも簡単に「小3の漢字読み上げて」と言うだけで、常用漢字や英検単語を読み上げてくれます。

    - 読みの神Botは、問題や答えが転送され、親御さんのチェックに使えます。 Botで手書きの問題の写真を撮るとクローバで読み上げてくれて、書き取った答えを再度撮ると、採点もしてくれます。 Botで追加のAPIを登録して、百人一首やその他のコンテンツとも統合できるようになります!

  • うちの神

    自然な動作で勝手にやってくれるスマートスピーカー「うちの神」

    娘が口笛を、ピーヒャラ♪と吹けば、

    朝のあいさつで、まとめて自動操作開始> 測定温湿度からエアコン、扇風機などを起動。今日の天気から傘の有無を教えてくれる。

    カメラで撮った顔認証から、その人の(例えばお父さんの)予定を読み上げ、LINEに情報を転送してくれます。

     

  • TaVision たびじょんメガネ

    TaVision たびじょんメガネ

    『たびじょんメガネ』は、海外旅行中に誰もがあったらいいなと思う、外国語の見る、聞く、話すを助けてくれる眼鏡です。

    RaspberryPi Zeroにカメラ、マイク、スピーカー、ボタンが一体となったデバイスが眼鏡の横に付いています。

  • MagicMinutes 全方位自動議事録作成機

    [マジックミニッツとは]

  • Mashup Camera - MAカメラ

    Mashup Camera - MAカメラ

    写真を撮ると、その物を分析して、何が写っているか判別します。たとえば、ミーティングルーム、イベント、パーティーなど。

    その結果と、これまでの数多くのMashup Awardsの写真をマッチさせ、どれくらいMashup度が高いのか(写っているものがMashup写真に近いのか)をパーセンテージで判定してくれる不思議なカメラです!

    ついでに、MA度合いが低いと、MA風な画像(ビールなど)を追加して、AR化した写真を生成してMA度合いを高めます!

  • 井川はるこver2


    ①好きなお酒の銘柄を選ぶ(お客さんの操作)
    ②飲み方と誰に注文するか決める(お客さんの操作)
    ③注文が入るとLINEグループに通知が入る

    今後の展開としては、LINEビーコンとの連携でお店の近くに来たらLINEのプッシュ通知を出す機能を追加予定です。

  • ぼくのすいいセンサー

    今年にあった豪雨災害。自然災害の少ない岐阜でも長良川が氾濫寸前となり身の危険を感じました。
    その時役に立ったのが、定点観測カメラや水位の情報です。しかし、自分の住んでいる地域とは離れた地点の情報しかなく、水位計の値も地点ごとにバラバラで信憑性が不明でした。

    そこで、「僕専用の水位センサーをつくりたい!」ってことでハードウェアの知識は皆無ですがはじめてみました。

  • 【マリオ風リアルはてなボックス】プログラミング素人高校生の挑戦

    ノンプログラマーの高校生(中学生混じり)集団、TEAMあこです!

    僕たちは「マリオ風リアルはてなBOX」を作成しました。叩くとコインの弾ける音♪と同時に音楽が流れ始めます。叩き続けるとONE UP音やキノコ出現音、スター出現音に変わっていきます(完成)

    また、LINEと連携。叩くとLINE Notifyにメッセージが送られてきます(完成)

    ドコモAPIのRepl⁻AIとも連携。叩くと音声合成でメッセージが流れ始めます(開発中)

    【初めに】

  • プリン・ア・ラート

    せっかく取っておいたプリンを家族に食べられてしまった!そんな経験はありませんか?
     
    “食べ物の恨み”
    それはコミュニティに多大な影響を及ぼす無視できない課題です。
     
    そこで制作したのが、冷蔵庫のプリン見守りデバイス「プリン・ア・ラート」です。
     
     
  • GooHome & AmaBon グーホームとアマボン

    グーホームとアマボンは、自然に皆さんの生活に馴染み、AIスピーカーがより身近になるような手作りお喋りガジェット達です!

    2017年になって、様々なAIスマートスピーカーが続々と発表、発売されて、盛り上がっていますね!
    ただ何でもできるスマートスピーカー、どれも一緒な気がして、何か話しかける気がしなくありませんか?
    そんなあなたの為の、用件、使う人特化型のお喋りスピーカー、GooHome(グーホーム)とAmaBon(アマ・ボン)はいかがでしょうか!?

    - GooHome