開発中
近年,収入と寿司の回転における関係における研究が盛んに行われており,すでに以下の事実が明らかとなっている.

* 年収が800万円を超えると寿司が止まる場合がある
* ポリエチレンテレフタレートで覆うことによって寿司を止める「イオン化現象」
* 寿司と同じ速度で等速運動を行うことで相対速度を0にし寿司を止めることが可能である
* 回転周期によって寿司の可視・不可視を切り替えることによって寿司を静止させることが可能である

これらは,全て「寿司を強引に静止させる」ことを目的としており,本来寿司の回転は強制的であることから,地球環境への影響が問題視されている.そこで,本件では寿司の捕食者の年収に合わせて寿司を可変速度的に回転させることで寿司が捕食者に与える幸福度の平等化を狙う.

※だいたいフィクションですが,先行事例はTwitterで話題になったツイートであります.また,一番最後の先行事例は (http://hacklog.jp/works/48372) です.
* 年収判定機:Androidアプリ.Google Nexus 5X(7.0.1)にて動作確認
* 寿司回転機構:Raspberry Pi 3上に構築したSinatraアプリ上のWeb APIにアクセスされた年収判定結果のリクエストに応じて,GPIO接続された先のモータードライバ搭載Arduino互換ボード「Studuino」でDCモーターを可変速度で回転させることで実現
* おまけ1:「年収ホゲ円の人が寿司を回した」というTwitterアカウントへのツイート
* おまけ2:イヤホンを付けてると「あんた稼いでんねんなぁ,腹立つわぁ」みたいな感じで煽ってくる
チーム名
Team. fuckin-specs
チーム
プロトタイパー
Wow
myThingsを使おうと思いましたが基本的にスマホ上で動くので死んだ顔してる